少しだけ自信になった韓国語

2019年11月以来、久しぶりにオンライン語学講座のお試しレッスン体験を受けてみました。今回は100円で5日間レッスンが体験できるマックスレッスンという韓国語講座を利用し、6日の夜、7日の夜、そして本日の夕方の計3回受けました。

6日の夜と7日の夜は、なんとコロナ前まで新千歳空港で働いていたという韓国人で、外国人のリーダー的存在だったとのことでした。千歳で暮らし、新千歳空港のアナウンス業務や案内、ラウンジの受付など、色々な業務を担当していたようでしたが、コロナで暇になり、韓国に帰国したと話していました。

本日の夕方に話した人は、その本人にはあえて言いませんでしたが、2014年に別の韓国語講座のお試しレッスンでお話をしたことがある人でした。

そのお二人とはほぼ韓国語で話したのですが、以前であれば聞き取るのが精一杯で10分ぐらい経過すると、アップアップとなり、段々話が聞き取れなくなるという状況に陥っていたところ、今回はそういったこともなく、むしろあっという間に時間が過ぎるような感じでした。

また、2019年11月以前にも、簡単な会話はできたことから、当時は「韓国語の試験を受けたんですか」というふうに言われることはよくあったのですが、今回は「仕事で韓国語を使っているのですか」と二人共から言われ、表現がグレードアップしました。

なお、6日の夜と7日の夜に担当した人からは、「NAVERでブログを開いて韓国語で北海道の生活を発信してみるといいのでは?」とアドバイスを受けたほか、「韓国語でYouTubeにて情報を発信するのもよいのでは?」とも言われました。

一応、YouTubeに関しては、コロナが終息後に現地に行き、発信する可能性もあることを伝えましたが、今回のレッスン体験を通じて、自分が思っていた以上に、韓国語の力が身についていたことに気がつきました。

ちなみにコロナ禍で3回プレゼント交換をした韓国人とは、もともと11月と12月は忙しくなると言われていたこともあり、10月29日を最後に連絡が来ていませんが、文字だけのやりとりとはいえ、色々と調べながらカカオトークをやってはいたので、それもレベルアップにつながったのかなと思っています。

あとは、2020年末にテレビでYouTubeを見れるようにしてから、現地のニュースを見たり、全ては聞き取れなくても現地の韓国人YouTuberの映像をよく流していたことから、それらもいいトレーニングになっていたのかなと思っています。

正直、スピーキングの練習は全くしていなかったのと、当然韓国にも2019年秋から行っていないので、口から韓国語が出るか心配ではあったのですが、上達が感じられたので、少しだけ安心しました。

ただ、自分が描いているレベルには全く達してはいないので、今回のレッスンを機に再びモチベーションを高め、今度は「韓国に住んでいたことがあるんですか?」と言われるぐらい、レベルを上げていきたいと思っています。

2022/1/8 19:35

カテゴリー

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント