ポルトガル情緒が溢れる町「マカオ(澳門)」
 JPN-WORLD.COM>>香港>>マカオ>>大堂(カテドラル)

   見る>>
アジア諸国の主教管区として建てられた教会「大堂(カテドラル)」

  ■インフォメーション

 ・英称 Cathedral
漢字:主教座堂
大堂(カテドラル)
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 30分
 ・住所 澳門大堂前地1号
 ・交通アクセス セナド広場から徒歩数分
 ・開放時間 7:30~18:30
 ・拝観料 無料
 ・公式HP  -----
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/8gAhFhPzMWT2
※住所、開放時間、拝観料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【アジア諸国の主教管区として建てられた教会】
大堂(カテドラル)は、1576年に日本・中国・韓国などを含むアジア諸国の主教管区として建てられた歴史あるカトリック系の教会です。最初は木造建築でしたが、台風などの影響を受け、1849年に現在の規模へと改築が施されました。

ちなみに現在の大堂は1937年に再建されたもので、石造りの重厚な外観となっています。なお、大堂の前は噴水付きのちょっとした広場になっており、市民の憩いの場として利用されています。

  ■フォトギャラリー
大堂の外観
大堂の外観です(2007年2月撮影)

大堂広場
大堂広場です(2007年2月撮影)


[記事更新日]2016年3月6日

※2007年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2010年9月7日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更しました(2016.3.6)






香港マカオmini(2017)

香港マカオmini(2017)
価格:1,080円(税込、送料込)






JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2010-2016