ポルトガル情緒が溢れる町「マカオ(澳門)」
 JPN-WORLD.COM>>香港>>マカオ>>セナド広場

   見る>>
異国情緒溢れる人気の広場「セナド広場」

  ■インフォメーション

 ・英称 Senado Square
漢字:議事亭前地
セナド広場
 ・オススメ度 ★★★★★
 ・観光所要時間 30分
 ・住所 澳門議事亭前地
 ・交通アクセス マカオ・フェリーターミナルからタクシーで約10分~15分
 ・営業時間  -----
 ・入場料 無料
 ・公式HP  -----
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/GZvYBuCe6HC2
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【異国情緒溢れる人気の広場】
波のようなデザインの地面と異国情緒溢れる建物に囲まれたセナド広場は、外国独特のエキゾチックな雰囲気を感じさせる人気の観光名所で、旅行のパンフレットのイメージ写真にもよく使われています。広場の中央にはポルトガルの大航海時代を象徴する地球儀を掲げた噴水があり、この広場のシンボル的存在になっています。

また、セナド広場はマカオ半島の市街中心部に位置していることから、マカオ観光のスタート地点としても最適な場所になっており、周辺には多くの観光名所が点在しています。なお、マカオフェリーターミナルからセナド広場までは、タクシーで約10分~15分程の距離にあります。

  ■フォトギャラリー
セナド広場の噴水
セナド広場のシンボル的存在の噴水です(2007年2月撮影)

セナド広場
セナド広場です(2007年2月撮影)

セナド広場周辺を囲む建物
セナド広場周辺を囲む建物です(2007年2月撮影)

セナド広場
波のデザインの地面も特徴的ですね(2007年2月撮影)

セナド広場から見える建物
左の白い建物は仁慈堂、奥の白い建物は民政総署です(2007年2月撮影)

奥まで進み振り返って撮影したセナド広場
奥まで進み振り返って撮影しました(2007年2月撮影)


[記事更新日]2016年3月7日

※2007年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2010年9月3日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更しました(2016.3.7)






香港マカオmini(2017)

香港マカオmini(2017)
価格:1,080円(税込、送料込)






JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2010-2016