ナイアガラの滝が有名な世界の観光地「ナイアガラ・フォールズ」
 JPN-WORLD.COM>>カナダTOP>>ナイアガラ・フォールズ>>カナダ滝

    見る>>

ナイアガラの象徴『カナダ滝』

  ■インフォメーション

 ・英称 Canadian Falls(Horseshoe Falls) カナダ滝
 ・オススメ度 圧巻です ★★★★★
 ・観光所要時間 ただ見るだけなら30分
 ・住所 Niagara Falls,Ontario,Canada
 ・最寄駅 VIA鉄道「ナイアガラ・フォールズ(カナダ側)」駅よりタクシーで約10分
 ・営業時間 24時間
 ・入場料 無料
 ・公式HP https://www.niagarajapan.com/(日・英・韓・中)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/zviYSyHyCDm
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【ナイアガラの象徴】
ナイアガラの滝の一つであると同時にその象徴ともいえるカナダ滝(Canadian Falls)は、馬蹄(ばてい)の形をしていることからホースシュー滝(Horseshoe Falls)とも言われています。

滝の大きさは、幅675メートル、高さ52メートルと圧巻の規模を誇り、近くで見ると飲み込まれそうで恐怖さえ感じてしまいます。約10000年前には内陸10キロの位置にあったそうですが、徐々に侵食されて現在の位置になったようです。ちなみに今でも毎年、3センチずつ侵食されているらしいです。

カナダ滝を見学する場合、テーブルロック(無料の展望台)から全体を眺望する以外にも、裏側から見ることができる「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」や「霧の乙女号(4月~10月位のみ運行)」に乗って滝の真下までいくアトラクションもあります。

あと、マリリン・モンロー主演の映画『ナイアガラ』の舞台にもなっているので、現在と数十年前のナイアガラを見比べてみるのも面白いかもしれません。

  ■フォトギャラリー
展望デッキ「テーブル・ロック」より全体を撮影
展望デッキ「テーブル・ロック」より全体を撮影しました(2002年2月撮影)

カナダ滝
音が凄くて、圧巻でした(2002年2月撮影)

カナダ滝(アップ)
迫力はありますが、飲み込まれそうでちょっと怖いです^^:;(2002年2月撮影)


吹雪の中のカナダ滝
吹雪くと視界が悪くなり、全体を見る事ができなくなります(2005年2月撮影)


[記事更新日]2016年3月13日

※2005年2月、2002年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるのに伴い、グーグル地図を埋め込み型からリンク型へ変更した他、公式HPのURLも修正しました(2016.3.13)
・2006年から公開していた内容をリニューアルしました(2008.12.19)













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006-2016