ナイアガラの滝が有名な世界の観光地「ナイアガラ・フォールズ」
 JPN-WORLD.COM>>カナダTOP>>ナイアガラ・フォールズ

  ナイアガラ・フォールズの観光情報
ここではナイアガラ・フォールズに関する観光情報を写真、グーグル地図を用いてを紹介しています。基本的に体験をもとに作成している為、率直に感じたこと等もストレートに書いていますが、旅の参考にしてもらえればと思います☆

【ナイアガラ・フォールズてどんなところ?】
オンタリオ州の南西部(トロントから約130キロ)に位置するナイアガラ・フォールズは、世界三大瀑布の一つである「ナイアガラの滝」があり、世界の観光地として多くの観光客が訪れています。

また、ナイアガラの滝近くにあるレインボー・ブリッジを渡れば、徒歩でアメリカへ行く事も可能で、島国の日本人にとっては、なかなか経験する事が出来ない徒歩での国境越えも体験することもできます。

気候は夏は暑く、冬は雪が降り、寒さも厳しいです。緯度が北海道の旭川とほぼ同じに位置するので、旭川を参考にすると分かりやすいといわれています。なお、日本との時差は14時間(夏時間-13時間)となっています。
ナイアガラの滝(カナダ滝)

【治安】
カナダ全体は良好ですが、ナイアガラ・フォールズはアメリカの国境に近いことから、若干、悪いともいわれています。


 アクセス方法(トロントから)
【1.トロント市内~ナイアガラ・フォールズ駅】
[バス編]

トロント市内からは「グレイハウンド・バス (Greyhound Bus)」と「コーチ・カナダ (Coach Canada) 」が運行しており、所要時間は1時間30分~2時間10分です。運賃は片道約11.50~23C$で、時間帯、予約方法、チケットの種類、運行会社により金額は異なります(2016年3月現在)。詳しい料金や時刻表はそれぞれの運行会社の公式サイトより確認することができます。

・現地バスの公式HP
⇒「グレイハウンド・バス(Greyhound Bus)」(http://www.greyhound.ca/) ※英語、フランス語
⇒「コーチ・カナダ(Coach Canada)」(http://www.coachcanada.com/) ※英語

ちなみに、ナイアガラ・フォールズのバス停(Niagara Falls Bus Terminal)は、VIA鉄道のナイアガラ・フォールズ駅前にあり、滝からタクシーで10分くらいの場所にあるため、利用する際は予めグーグル地図などで、場所を把握しておくことをオススメします☆

あと、古い情報ではありますが、2003年にホームステイをしていた頃、カジノのバスを使用すると格安でいけるという話を聞いた事があるものの、詳細は不明なため、上記以外のバスの情報については、ご自身でご確認下さい。


[VIA鉄道編]
トロントの「ユニオン駅」~「ナイアガラ・フォールズ駅(カナダ側)」間にはVIA鉄道が通っているので、鉄道を利用して行く事も可能です。所要時間は約2時間で1日1本運行しています。

料金は私が利用した2005年当時は片道約35C$でしたが、2016年3月現在、片道48.59C$と値上がりしているようです。なお、時間や料金等の最新情報は、VIA鉄道の公式サイトで確認下さい。公式サイトでは切符を予約することも可能です。

あと、ナイアガラ・フォールズ駅ですが、バス同様にナイアガラの滝からはタクシーで10分くらいの距離にあるので、その辺を考慮して計画を立てる必要があります。

・VIA鉄道の公式HP

⇒「VIA鉄道」(http://wcs.ne.jp/via/) ※数ヵ国語対応(日本語もあり)

【2.ナイアガラ・フォールズ駅~ナイアガラの滝】
上記でも紹介しましたが、ナイアガラ・フォールズ駅(バス停、鉄道の駅共に)からナイアガラの滝までは離れていますが、ナイアガラ・フォールズ駅のバス停と鉄道の駅はすぐ近く(目の前)あるので、その周辺にはタクシーもよく停車していますし、ナイアガラの滝を経由する市内バスも走っているようです。ただ、知らない土地でバスに乗るよりも、タクシーで行く方が早くて便利だと思います。

また、時間に余裕があり、歩くのが好きな人は40分~1時間程かかりますが、景色を楽しみながら歩いていくのもよいと思います☆(ちなみに私は一度、徒歩で往復しました^^:; そのとき撮影した写真は下記の「街角の風景」で紹介しています)


 >>見る
カナダ滝(Canadian Falls) カナダ滝
ナイアガラの滝の一つであると同時にその象徴でもあるカナダ滝は、馬蹄(ばてい)の形をしていることからホースシュー滝とも言われています。滝の大きさは、幅675メートル、高さ52メートルと圧巻の規模を誇ります。
アメリカ滝(AmericanFalls) アメリカ滝
カナダ滝の左側にあるアメリカ滝は、アメリカのニューヨーク州に位置します。カナダ滝と比べると小さく見えますが、実際には高さ55メートル、幅320メートルとかなり大きいです。また、滝を上から見ると“W”の形をしているのが特徴です。
ジャニー・ビハインド・ザ・フォールズ(JourneyBehindtheFalls) ジャニー・ビハインド・ザ・フォールズ
「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」は、カナダ滝を違った角度(裏側や真横)から見る事が出来る場所(アトラクション)です。入り口はテーブル・ロック・ハウス内にあり、入場券もそこで販売されています。
レインボー・ブリッジ(RainbowBridge) レインボー・ブリッジ
カナダとアメリカを結ぶレインボー・ブリッジは、天気が良いと必ず虹が見えることからそう名付けられたらしいです。この橋からはナイアガラの滝全体を見渡す事が出来る上、徒歩で国境を越えるという体験を味わうこともできます。
カジノナイアガラ カジノナイアガラ
1996年にオープンしたカジノで、ここではルーレットを始め、バカラ、スロット、ブラックジャックなどを楽しむことができます。ただし年齢制限があり、19歳以上でなければ入場することはできないので注意しましょう。
スカイロンタワー(SkylonTower) スカイロンタワー
高さ236メートルの展望台「スカイロン・タワー」は、ナイアガラの滝の全景を見る事ができ、天気が良い日には、アメリカのバッファローやカナダのトロントの高層ビル群も見えるらしいです。
滝にかかる虹 滝にかかる虹[番外編]
ナイアガラの滝では、晴れると高い確率で、滝にかかる虹を見れる場合があります。しかも、一本だけではなく二本のアーチを描くこともあるので、晴れた日にぜひ行ってみることをオススメします☆


 >>駅
ナイアガラ・フォールズ駅(VIA鉄道) ナイアガラ・フォールズ駅(VIA鉄道)
「VIA鉄道 ナイアガラ・フォールズ駅(カナダ側)」はナイアガラの滝の最寄駅で、トロントの「ユニオン駅」との間を約2時間で結んでいます。本数は1日1本ですが、往復で運行しているので、ちょっとした鉄道の旅を味わうことも可能です。


 ~徒歩でアメリカへ渡ろう!~
徒歩でアメリカへ渡ろう! 徒歩でアメリカへ渡ろう!
ナイアガラの滝を訪れる方にぜひオススメしたいのが、徒歩での国境越えです。当然ですが、島国の日本では経験する事が出来ないので貴重な体験を味わうことができます。また、入国スタンプも押されるのでいい記念にもなりますよ☆


 街角の風景
ここでは、街角の風景と題して、何気なく撮影した風景を紹介しています。今後、ナイアガラ・フォールズに行く機会があれば、その度追加していく予定です。

街角の風景(ナイアガラ・フォールズ駅~ナイアガラの滝) ナイアガラ・フォールズ駅~ナイアガラの滝
現在5枚公開中!







ナイアガラ・フォールズの地図

1.楽天トラベル
安くてホテル数豊富。リアルタイムで予約・キャンセルが可。クレジット払いも可!
2.エクスペディア
取り扱っている宿泊先が豊富!安さも魅力!
3.アゴダ
宿泊先がとにかく豊富!しかも安い!
4.Yahoo!トラベル
個人的にちょっと高い感じもしますが、Yahoo好きに!
5.JTB
数も豊富で、安心さで選ぶならJTBですね!










JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006-2016