HOME>>どさんこ通信だべ☆(記事一覧>>Vol.6「第61回さっぽろ雪まつり(大通り1-3丁目)」

第61回 さっぽろ雪まつり 「どさんこ通信だべ☆ 通信内容」 Vol.6 第61回 さっぽろ雪まつり
Vol.6となる今回の「どさん子通信だべ☆」は、2010年2月5日から11日に開催された「第61回さっぽろ雪まつり」の特集です。今回の目玉となった雪像は、ドイツ広場の「フラウエン教会」、雪のHTB広場の「百済王宮」、UHBファミリー広場の「ちびまる子ちゃん」などでした。

今回の来場者数は新型インフルエンザの影響なども心配されましたが、比較的天候に恵まれたこと、第2会場であるつどーむ会場で来場者数が伸びたこと、各地から格安ツアーが企画されたことなどから1991年に記録した235万7千人を超える243万3千人が訪れ、過去最多となりました。つどーむ会場で来場者数が増加したとはいえ、マンネリ化しているという声がある中、最多記録を更新したことは、来年以降にもつながる結果になったのではないかと思います。

それでは下記より見たい場所を選択し、お楽しみ下さい。



大通1-3丁目 大通4-6丁目 大通7-9丁目 大通10-12丁目 すすきの会場

☆大通会場1丁目 J:COMひろば☆
大通会場1丁目はJ:COMひろばです。ここでは昨年同様、スケートリンク場が設置されていました。

※1丁目会場の写真は3枚

特設スケートリンク場
特設スケートリンク場です(2010年2月9日撮影)

大通会場1丁目の全景
大通会場1丁目の全景です(2010年2月9日撮影)

テレビ塔のふもとの風景
テレビ塔のふもとの風景です(2010年2月9日撮影)

☆大通会場2丁目 道新 氷の広場☆
大通会場2丁目は氷の広場です。ここではジャンプ、スノーボードなど「ウインタースポーツ王国・北海道」をテーマにした大氷像がメインとなっていました。他にも日本ハムファイターズの胴上げの氷像やフィギュアスケートの氷像等もありましたが、正直、見づらかったです。

※2丁目会場の写真は5枚

「ウインタースポーツ王国・北海道」をテーマにした大氷像
「ウインタースポーツ王国・北海道」をテーマにした大氷像です(2010年2月9日撮影)

フィギュアスケートの氷像
かなり分かりにくいですが、フィギュアスケートの氷像です(2010年2月9日撮影)

日本ハムファイターズ・胴上げ時の氷像
日本ハムファイターズ・胴上げ時の氷像です(2010年2月9日撮影)

日本ハムファイターズ・胴上げ時に氷像、夜バージョン
日本ハムファイターズ・胴上げ時の氷像、夜バージョンです(2010年2月8日撮影)

カーリングの氷像とイルミネーション
カーリングの氷像とイルミネーションです(2010年2月8日撮影)

☆大通会場3丁目 HTB PARK AIR広場☆
大通会場3丁目は「HTB PARK AIR広場」でスノーボードのジャンプ台が設置されていました。それ以外には特にありませんでした。

※3丁目会場の写真は1枚

スノーボードのジャンプ台
スノーボードのジャンプ台です(2010年2月9日撮影)


 大通1-3丁目は以上で終了です。次は大通4-6丁目です。

[記事更新日:2016年2月7日]

・2010年2月12日付けで公開していた内容を「どさんこ通信だべ☆」全体のリニューアルに伴い、大幅にレイアウトを変更しました(2016.2.7)


トップページに戻る   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2010-2016