シクロスポリン治療ダイアリー
自ら乾癬をコントロールせよ >>シクロスポリン治療ダイアリー >>シクロスポリン治療日記(2019) >>
シクロスポリン治療再開


■シクロスポリン治療再開

更新日:2019年11月22日 公開日:2019年11月22日


昨日、9月30日以来、約2か月ぶりに皮膚科へ行ってきました。ちなみにこの間ですが、実はシクロスポリンは最大でも4週間分の薬しか出せないため、ここ最近は飲んでいませんでした。

もともと旅行の期間(10月20~27日)にいい状態にしたかったという気持ちと、発がん性のある薬なので、ある程度状態がよければ一旦中断してもいいかなという気持ちもあったので、旅行から帰ってきた後は薬がなくなるまで、一日の量を半分にしたりしながら飲んでいました。

ただ、薬がなくなってからは、やはり症状が徐々に出始めてきました。また、乾癬の症状だけでなく、目の症状が気になり始めたのに加え、潰瘍性大腸炎のような症状(これまでも何度かあり、おそらく合併症と思われる)もあり、薬をやめたことによる反動なのかもという状況でした。

結局、医師と今後の治療方針をどうするか相談した結果、再度シクロスポリン治療を継続することにしました。ただ、私の希望で200mgから150mgに減らしてもらいました。

その理由は、単純にもし150mgでも同効果が見られるのであれば、そのほうが副作用のリスクも減るからということと、期待ほどの効果が得られなくても、冬の間は旅行の予定もなく、仕事も在宅なので、そんなに人に会うわけでもないし、いいかなと思ったからでした(笑)。

とりあえず、次回は12月20日前後にまた皮膚科へ行くことになりましたが、その際には血液検査を行い、腎臓などに負担がかかっていないかをチェックするといわれました。

一応、150mgバージョンでのシクロスポリン治療日記として、時間があれば1週間位の期間ごとに書こうかなと思っていますが、潰瘍性大腸炎のような症状は、本日の朝に150mg飲んでから、早くも落ち着いたかもという感じです。







待ち時間を乾癬の治療費に変えよう!







JPN-WORLD.COM  FAQ  お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2019