トップページ >> 記事一覧 >> 第128通:オリックスから株主優待到着


■オリックスから株主優待到着


プロフィール










  
記事作成日時:2019年10月11日(金)20:12



おとといの話ですが、現在は既に売却済みではありますが、オリックスから株主優待で「幻の梅」が到着しました。

オリックスの株主優待は、5000円相当のギフトカタログから選択でき、様々な品があったのですが、5000円の梅干しなんて食べる機会もないだろうということになり、梅干しを選択することにしました。

実際に食べてみたところ、酸っぱさはまったくなく、どちらかというと甘い感じで、他の梅とはちょっと一味違うかなという印象ではありましたが、どんなに高い梅でもやはり「梅」は「梅」なので、感動的な味というほどでもなかったです。

さて、前回の日記で書いたバルクホールディングスですが、ローカル5G銘柄のネクストジェンが欲しくなり、結局損切り(約5万円の損失)しました。損切額そのものでみると大きいですが、もともと、今年に入ってから10万ぐらい、この銘柄で利益は得ており、トータルではプラスであったのでよしとします。

もちろん、セキュリティが注目される東京オリンピックまで持っておきたいという気持ちもあったのですが、ネクストジェンもセキュリティ関連銘柄ではありますし、時価総額、発行株式総数の少なさ、右肩上がりの売上高、大手企業との取引が多いことなどを考慮した結果、ネクストジェンのほうが大化けする可能性が高いのではないかと判断しました。

ネクストジェンは、とにかく値が軽く、過去の株価の推移をみても、2000円を超えていることがよくあるので、今回は200株(1552円平均)買っています。

また、サイバーセキュリティと5Gの両方に関連している銘柄なので、個人的にはかなり期待しています。特に今は5Gそのものに注目されていますが、今後「ローカル5G」にも注目が集まっていくであろうと読んでいるため、今後の展開に期待しています。

さて、現在色々と忙しい状況なので、今回の日記はここまでにします。






JPN-WORLD.COM  FAQ  お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2013-2019