韓国最大の港湾都市「釜山(プサン)」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>釜山>>二十五義勇壇

  
見る>>
釜山広域市指定記念物第12号「二十五義勇壇」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 25의용단
読み:イーシボ ウィヨンダン
二十五義勇壇,Altar of the 25 heroes,25의용단
 ・オススメ度  -----
 ・観光所要時間 10分
 ・住所(日) 釜山広域市水営区水営洞372(一円)
 ・住所(韓) 부산광역시 수영구 수영동372(일원)
 ・最寄駅 地下鉄3号線「望美」駅2番出口より徒歩約7分
 ・開放時間 不明
 ・入場料 無料
 ・公式HP 見当たらず
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/NjQqe9gXX4y
 ・ロードビュー
 (kakao地図
http://dmaps.kr/e7j7z ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【釜山広域市指定記念物第12号】
水営史跡公園内の一角に位置する二十五義勇壇は、文禄・慶長の役(韓国の呼び名は壬辰倭乱)関連の祭壇で、釜山広域市指定記念物第12号にも指定されています。

現地の案内板(日本語版)には、「この祭壇は壬辰倭乱の時、水営城に駐屯した日本軍が7年間、略奪と殺戮をほしいままにするや、25人の水軍と城民が血で抗戦を誓って遊撃線を展開して散華したのを讃えて建てたものである。」(原文のまま抜粋)と紹介されています。

案内板だけ読んでも分かるように、日本人としては行きづらい場所というのが率直なところであり、私自身も内部まで入ろうとは思いませんでしたが(そもそも門が閉まっており、入れない感じでしたが・・)、文禄・慶長の役関連の歴史に興味がある方は、水営史跡公園内にある他の遺跡と合わせて見て回るのもありかと思います。

※参考文献(サイト):『現地の案内板』

  ■フォトギャラリー
二十五義勇壇の石板
二十五義勇壇の石板です(2018年7月撮影)

二十五義勇壇の入口の門
二十五義勇壇の入口の門です(2018年7月撮影)

二十五義勇壇の案内板
二十五義勇壇の案内板です(2018年7月撮影)


韓国語で書かれた二十五義勇壇の案内です(2018年7月撮影)

外側から撮影した二十五義勇壇の内部
外側から撮影した二十五義勇壇の内部です(2018年7月撮影)


[記事作成日]2019年6月15日

※2018年7月に訪れた時の体験を基に作成しています。









JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ

Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2019