トップページ >>2018年の記事一覧>>平々凡々便り・191通

◇過去の記事◇
2018年の記事一覧
2017年の記事一覧

2016年の記事一覧
2015年の記事一覧
2014年の記事一覧
2013年の記事一覧
2012年の記事一覧

2011年の記事一覧
2010年の記事一覧
2009年の記事一覧

2008年の記事一覧
2007年の記事一覧
2006年の記事一覧




           平々凡々便り・191通 2018年9月24日 16:10


■着々と防災グッズを購入中

 北海道地震から20日近く経過しましたが、懐中電灯、単3・単4電池、電池で動く電気シェーバー、モバイルバッテリー(10,000mAh)など、着々と停電でも使える防災グッズを購入中です。

 体に感じる余震もほとんどなくなり、もはや震度5強がどんな揺れだったかも記憶から消えつつありますが、停電時の記憶は鮮明に残っているので、停電時を意識したグッズを中心に揃えているといった感じです。

 懐中電灯に関しては、ダイソーにて「単3電池1本で24時間連続使用可能」かつ「拡散型LED搭載!」と書かれたものを買ったのですが、家にある懐中電灯で一番ではないかと思うぐらいに広範囲に明るく照らすことができ、びっくりしました。いくら拡散型LED搭載と書いてあっても、所詮100円なのでたいした明るさもないだろうと思い込んでいたので、ランタンの代わりにもう一つ買ってもいいのではと思うぐらい、いい意味で期待を裏切ってくれました(笑)。

 あと、本当はネット通販で手回しラジオも追加で買おうと思っていたのですが、既に電池で動くラジオと懐中電灯に加え、モバイルバッテリー計23,000mAh分、さらに単3、単4電池もそれぞれ20本近くある状態なので、今回は見送ることにしました。
 もちろん、買っておくに越したことはないので、今後もチェックはしていくつもりですが、手回しラジオの分野はよくわからないメーカーの製品が多く、家にある手回しラジオも今回の地震で活躍はしたものの、スマホの充電に関してはいくら回しても充電ランプが付いたり消えたりと、逆にスマホの電池の方が劣化しそうな状況で、充電器としては使い物になりませんでした。

 そういったことからも、どの商品が本当にいいのかをもう少し見極めてから買おうかなと思っています(おそらく来年以降w)。

 最後にうちにいる猫のにゃん次郎ですが、地震以降、特に夜から夜中の時間帯にやたらと鳴くようになってしまった上に、随分といやしくなってしまいました。前までは餌とケーキなどのデザートだけに反応(甘い食べ物が好きな猫のため)していたのですが、最近は人間の食べ物にまで興味をもつようになりました。

 過去の経験から、猫は一度いやしくなってしまうと基本的には治らないので、今後は人間側が猫に食べ物を取られないように注意しなければならないという状況ですが、そのこと以外は、ようやく一昨日辺りから、元の寝床にも寝るようになり、地震前の日常の生活に戻りつつあるといった感じです。

(下記は今回買った品々)










 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018