トップページ >>2018年の記事一覧>>平々凡々便り・179通

◇過去の記事◇
2018年の記事一覧
2017年の記事一覧

2016年の記事一覧
2015年の記事一覧
2014年の記事一覧
2013年の記事一覧
2012年の記事一覧

2011年の記事一覧
2010年の記事一覧
2009年の記事一覧

2008年の記事一覧
2007年の記事一覧
2006年の記事一覧




           平々凡々便り・179通 2018年2月27日 19:05


■オリンピック&沖縄旅行から戻ってきました

 昨日ですが、6泊7日のオリンピック&沖縄旅行から戻ってきました。

 オリンピックの方は女子団体パシュートの金メダルの瞬間を見届けることができ、これ以上ない結果となりました。メダルセレモニーも屋外で寒かったですが、 日本の国旗が掲揚される瞬間もみれたので本当に満足でした。

 フリーの女子フィギュアの練習風景に関しても、最終グループのトップスケーターを間近で見ることができ、こちらも行って正解でした。

 航空券を手配した昨年の夏頃には、金メダルを獲得する瞬間まで見れるなんて想像もしていませんでしたが、正直なところ、現地にたどり着くまでは、本当にリアル観戦できるのか不安もありました。というのも出発した2月20日の東京の天気予報(気象庁)が、その一週間位前から雪となっており、飛行機が飛ばないという最悪なケースも考えてはいました 。

 ただ、気象庁は人工知能が過去の莫大なデータをもとに発表している一部の民間の天気予報のような思い切った予報が出来ず、最悪のケースも考慮に入れて予報を出しているといった話もあり、実際に人工知能をもとに出している天気予報では、気温が10度で雲と晴れマークだったので、私は人工知能を信じるようにしていました。

 結局、その日の天気がどうだったのかというと、人工知能側の正解でした。

 ソウルに着いてからも、KTXがきちんと運行してくれるのか、チケットを無事交換できるのか、宿も予約通り取れているのかなど、気は抜けない状況でした。

 どれも無事に通過はしたものの、チケットを交換する際にIDカードの提示が必要だといわれ、そんなものは持っておらず、ドキッとしましたが、持っていないことを伝えるとパスポートの提示を求められ、それで対応できました。

 ただ、公式サイトの案内では、本来、交換時に必要なものは予約番号と電話番号と購入者名の三点のみで、競技日の数日前に送られてきたメールでも、パスポートの記載はどこにもなかったので、なんか腑に落ちませんでした。

 パスポートは基本的に常に持ち歩くものであるとはいえ、チケットの交換に必須なアイテムではないため、人によっては宿泊先などに忘れてきてしまうというケースもあるのではないかと思いました。

 そういったこともあり、競技場の中に入った時には、ついに辿り着いたという感じで安堵感がありました。

 競技場内には、ちょっとしたグッズ売場もあり、買う予定のなかったオリンピックのロゴが入ったマフラーを23,000Wで購入しちゃいました(笑)。

 競技の模様(金メダル獲得の瞬間)については、動画をYOUTUBEにアップしたので下記をご覧いただければと思いますが、途中から焦点があっておらず、リアルで見ることを重点に置いていたので、それに気付かないまま録画してしまっていました。

 そのため、アップした動画については、品質はよくないので、雰囲気だけでも感じていただければと思います。




 あと、メダルセレモニーの模様も録画しましたので、興味のある方はそちらもご覧いただければと思います。




 沖縄に関しては、水中観光船に乗ったのですが、途中から2006年の頃に乗った福岡〜釜山のときを思い出す程に船酔いし、本当に危なかったです(笑)。

 旅の最後の夕食は、沖縄で今勢いがあるやっぱりステーキというステーキ屋さんで、ステーキを食べ、満喫できました。

 これで楽しみにしていたオリンピックというビッグイベントも終わり、やはり寂しさもありますが、昨年夏の平々凡々便り167通「平昌オリンピック現地観戦への挑戦」の時に書いた「ツアーなどを使わずに個人で現地観戦する」という目標を達成できたので、満足しています。

 さて、次回は4月1日〜4月7日の日程で、韓国の大邱・釜山・昌原の桜巡りに行ってきます。



















 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018