SINCE 2006.2.16 主にアジアの旅行情報を中心に紹介している個人のサイト

 TOPへ戻る >> 2017年12月期 第2四半期(1月1日~6月30日)の訪問者数・アクセス数


各  位
2017年7月9日
JPN-WORLD.COM


2017年12月期 第2四半期(1月1日~6月30日)の訪問者・アクセス数


 当サイトでは2016年4月1日のお知らせにて発表している通り、四半期毎に訪問者数・アクセス数の数値を公開しております。今回は2017年12月期 第2四半期(1月1日~6月30日)についてです。

■2017年12月期 第2四半期累計(1月1日~6月30日)の訪問者数・アクセス数
 当第2四半期累計の訪問者数・アクセス数は以下の通りです。

2017年第1四半期 2016年第1四半期 増減率
 訪問者数 68,572 71,819 -4.52%
 アクセス数 114,855 124,027 -7.4%

[月別の訪問者数・アクセス数]
・4月の訪問者数:12,512、アクセス数:21,811
・5月の訪問者数:11,401、アクセス数:19,465
・6月の訪問者数:11,218、アクセス数:18,694

※クリックすると別ウィンドウで拡大できます(2017年第2四半期単体の推移)。
4月 5月 6月


[当第2四半期累計期間ハイライト]
 当第2四半期(1月1日~6月30日までの累計)は、最低2日間で1ページアップのペースで新規ページの公開を実施し、4月には韓国の旅情報として新たに水原を公開しました。しかしながら、主要部門である海外旅行情報のコーナーにおいては、台湾への訪問者数は堅調に推移したものの、その他の地域では前年同期を下回って推移し、特に韓国おいては、地政学的リスクから観光を控える人が増加した影響を受け、MERSで訪問者数が大幅に減少した2015年7月以降、過去最低の訪問者数となりました。
 電卓検定講座においては、過去最高を記録した昨年をさらに上回る数値で推移し、ゴールデンロード劇場(映画のコーナー)においても、前年同時期並の訪問者数を記録し、堅調に推移いたしました。
 その他、経済のコーナー内の「時代の流れに乗ってみた日記」への訪問者数も堅調に推移しましたが、前年にフィギュアスケートのライスト情報で大きく訪問者数を伸ばしたブログ・日記・レポート部門内の「なんでも情報レポ」では、今回記事は作成しなかったため、大幅に訪問者数が減少いたしました。
 
 以上の結果から、サイト全体で訪問者数68,572人(前年同期比-4.52%)、アクセス数114,855PV(前年同期比-7.4%)となりました。


■第3四半期単体期間(7月1日~9月30日)の予定
 2017年第3四半期においては、韓国旅情報として新たに「金海」と「昌原」の公開を予定しております。新規のページを公開していくスピードは、2017年1月5日のお知らせ「当サイトの更新頻度について」の通り、最低2日間で1ページ公開のペースが基準となりますが、現在、副業も並行して取り組んでいる他、次回の韓国旅行に向けて、語学のトレーニングも引き続き、取り組むため、ペースが落ちる可能性もあります。


■通期(2017年1月1日~12月31日)の訪問者数・アクセス数の予想値
 2017年1月7日の「(お知らせ)2016年12月期 第4四半期単体及び通期の訪問者・アクセス数」に記している通り、当サイトの旅情報でメインに紹介している隣国との関係の冷え込み、円安、燃油サーチャージなどの要因から、海外旅情報へのアクセス減少が予測され、訪問者数118,000~130,000人、総アクセス数190,.000~210,000PVに減少することを予想しております。


■公開中のページ総数(2017年6月30日時点)
 ソーシャルメディアコーナー(Youtube、ツイッター)を除いた公開中のページ総数は、2017年12月第1四半期終了時点から53ページ増加し、1,497ページとなっています。


■サイトの世界アクセス数ランキング(2017年7月9日時点)
 Alexa社の世界アクセス数ランキングですが、2017年4月1日にチェックした前回よりも1,041,620位下落し、3,525,887位となりました。





以  上

Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017