なんでも情報リポ
 HOME>>記事一覧>>なんでも情報リポ No.3「Skypeで無料通話を楽しもう!」

Skypeで無料通話を楽しもう!

 NO.3となる今回は「Skypeで無料通話を楽しもう!」について紹介します。

 Skypeとは?
 Skypeとは、ユーザ間同士であれば国内・国外問わず、無制限の無料通話ができるインターネット電話ソフトのことをいいます。
 以前までは、海外旅行に行った際など通話料金を気にしながら日本へ電話していましたが、インターネット電話ソフトが誕生したおかげで、通話料の心配をせずに利用できるようになりました。
 Skypeの場合、他のMSNメッセンジャーなどと比べ、音質が良いことで知られています。また機能も多彩で、メッセンジャーのような「チャット機能」、国や言語を絞って検索できる「ユーザ検索」、誰でもよいから話を掛けてきてほしい時に使用する「Skype Me」、最大5人の人と同時に話せる「会議通話」などがあり、企業でも積極的に取り入れるケースが増えてきています。

 現在、Skypeのユーザは世界で1億人(ログインしている人は1000万人ぐらい ※08年10月現在)いるとも言われていますが、海外の人と友達になれば語学の勉強にも役立ちますし、固定電話や携帯電話にも格安で通話できることから、今後さらにユーザは増えていくと思われます。



 Skypeを使用するには?
 Skypeを利用するにはまず、Skypeのソフトウェア(もちろん無料)をダウンロードしてユーザ登録をする必要がありますが、ユーザ登録と言っても生年月日なども任意なので、個人情報を入力したくないという方でも安心して利用する事が可能です。ユーザ登録完了後(数分)、ログインできればすぐに使用出来ます。あとはマイク付きのヘッドセット(ビデオチャットも利用するならWebカメラも)を用意するだけになります。
 ちなみにヘッドセットはなんでもOKですが、種類によって音質(相手に伝わる音質も)が大きく異なります。一応、イヤホンをマイクとして使用することもできますが、音質は良くないので緊急の時以外はやめた方がよいと思います^^:; また、あまりにも値段が安いヘッドセットだと高音質だったり、呼吸の音まで拾ってしまったりするので、Skypeのシールが貼られたSkype推奨の商品を購入するのもよいと思います(ネットなら1000円、量販店なら1500円ぐらいで十分)。




 Skype以外の音声無料通話ソフト
 簡単ですが、Skype以外の音声無料通話ソフトも紹介します。

Windows Live Messenger(マイクロソフト社)
 MSNメッセンジャーの次世代バージョンで言わずと知れた超有名ソフト。メンバー同士でオンラインゲームも可能。

freep(エニーユーザー社)
 国内初の無料IP電話。ユーザ間同士で無料通話が可能。有料の「freep050番号サービスコース」は2007年9月よりサービス停止中のようです。

Googleトーク(グーグル社)
 チャット、音声通話が無料で可能で、どちらかというとMSNメッセンジャーに近い感じがします。

Yahoo!メッセンジャー(ヤフー社)
 チャット、音声通話が無料で可能で、チャットルームいろいろな人とリアルタイムでおしゃべりすることもできるらしいです。


 海外の人達と友達になろう
 普段、日常生活を過ごしている中で世界の人々と友達になるには、海外旅行や語学留学をしない限りないと思います。特に語学学習者にとって見れば、海外の友達が出来れば音声通話で語学の練習もでき、大きな力となります。そこで、海外の人達と友達を作ることが可能なサイトについて紹介してこのレポートを終えたいと思います。

japan-guide.com(登録料無料)
 世界各国からメール交換を希望する人が集まっています。国別、目的別にわかれており、分かりやすくなっています。

GOKOREA(登録料無料)
 日韓交流サイトで私も以前よく利用していましたが、見やすく友達も作りやすいです。有料のプレミアムサービスを申し込むとMSNメッセンジャー上で同時通訳を使用することもできますが、翻訳サイトにコピペしながらでもなんとかなります;;

KJ-CLUB(登録料無料)
 GOKOREAと並ぶ規模を誇る日韓交流サイト。08年10月24日より日韓翻訳機能を無料で提供したKJMILUという3Dコミュニティサービスも開始したらしいです。

 以上で今回のリポートは終了ですが、時代は随分進化したと実感しますね。では^^

[記事作成日:2008年10月25日]
※2006年2月16日付けで公開していた内容を「なんでも情報リポ」としてリニューアル作成しました。(2008年10月25日)




トップページに戻る   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2008