トップページ>>記事一覧>>
第94通 2018年5月25日00:45


■買い増ししたAMI利確

 日付けが変わったので昨日の話になりますが、約2週間ほど前に1,974円で100株買い増ししていたアドバンストメディア(AMI)を2,614円で売却しちゃいました。

 前回の日記(5月22日)で「多少の上げ下げは気にせず、保有し続けるつもり」と書いたものの、北朝鮮問題が再燃しつつあったので、日記を書いた直後から迷いが生じていました。

 案の定、5月23日には180円ほど下落(終値2,540円)し、昨日もさらに低い位置(始値2,505円)からのスタートだったので、厳しいかなと思っていたところ、徐々に値を戻していき、2,614円まで上がってきたので、そこで手放しました。

 ちなみにアドバンストメディアを売却して得た資金ですが、1,368円でインフォテリア100株、582円でJMACS100株をそれぞれ買い増しし、売買差益分の約53,000円は貯蓄用の口座へ送金しました。

 ただ、売った後に訪日外国人向け音声認識多言語翻訳・アナウンスサービスの「AmiVoice TransGuide」が、阪急電鉄に採用されたというニュースが出され、最終的には2,652円で引けました。

 NISA枠で買っている100株はまだ保有しているとはいえ、阪急電鉄に採用のニュースは今後の広がりを予感されるニュースともいえるので、やはり明日(日付けが変わったので本日)買い戻そうかなと一日中考えていたのですが、そうした中、米朝首脳会談中止のニュースが飛び込んで来ました。

 既にニューヨークダウ、日経先物も下落し、さらに円高の進行と地合いが悪化しつつあり、朝起きたら、どうなっているのか分からない状況です。

 普通に考えればアドバンストメディアをはじめ、直近で大幅に上昇していた銘柄はもちろんのこと、どの銘柄も下落しそうな状況ですが、大きく下落するようなことになれば、買い増ししたばかりのインフォテリアとJMACSを含め、大幅に銘柄を入れ替えて、再びアドバンストメディアを買い増ししようかなと思っています。

 正直なところ、一応、核実験場を完全廃棄(真相は不明)のニュースもあったので、この流れでいくと米朝首脳会談も開かれるのかなと思っていただけにちょっと驚きました。

 米側の発表では「この時期に開催するのは適切ではない」としての中止のようなので、昨年並みの緊張状態にはなることはないのかなと勝手に思ってはいるのですが、今後の動きに注視しつつ、株取引をしていこうと思っています。






一覧に戻る










 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018