トップページ>>記事一覧>>
第85通 2018年4月16日22:40


■JMACS薄利で一旦撤退

 本日ですが、479円(100株)で買っていた電線中堅・光ファイバケーブル関連のJMACSを485円で売却し、一旦、撤退しました。

 今回の売却益は、特定口座で買っていた分なので、売買差益に約20パーセント分の税金が引かれたため、数百円程度の薄利となりました。

 JMACSを売却した理由は、先週の金曜日に発表された決算があまり良くなかったのに加え、減配となったからでした。

 今期の通期予想もいまいちだったこともあり、株価も先週末の535円から大幅下落し、本日の終値は475円となりました。

 なお、私自身は、JMACSを購入した時にも業績がいまいちであることは理解していた上で買ってはいたので、もともと決算にそこまでの期待はしていませんでした。

 正直、時価総額も20億台なので、このまま放置もありかなと思っていたのですが、いざ相場がスタートすると、そこまでこだわりがあって買っていた銘柄でもなかったので、利益が少しでもあるうちに売却しようという思いが勝り、一度、売却することにしました。

 ポテンシャルはある銘柄ですし、PBRも0.5倍なので、再び買い戻すことも検討はしていますが、一つ気になるのが、2016年10月以降、下方修正を4回も出しており、会社の見通しが甘い点です。

 私も株を始めて、昨日でちょうど丸5年となりましたが、その5年間での経験上、下方修正が多い会社は、いうまでもなく、いい印象は持てませんし、株価も低迷するケースが多いので、どうなのかと感じています。

 ただ、それでもJMACSは、今後の時代に乗っていけそうな銘柄の一つであるとも思ってはいるので、さらに下がるようであれば、やはり買い戻したい気持ちもあり、かなり迷っています^-^:;



一覧に戻る










 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2018