トップページ>>記事一覧>>



第61通 2017年8月4日22:50


■パルテック...大幅下落(笑)

 先日、サイバーコムと入れ替えたばかりのパルテックですが、昨日の引け後に、中間決算と同時にまさかの下方修正が出され、前日比148円安の大幅下落となる864円(買値990円)で引け、下に突き落とされました(笑)。

 これでアルデプロ、ユビテック、パルテックと、カタカナ5文字の名前の会社に3連敗となりました。さすがに私が保有している中で、もうカタカナ5文字の会社はないだろうと思いきや、いつも赤字のリプロセルが残っており、こちらは8月10日に決算発表があるので、ちょっと警戒しています(笑)。

 冗談はさておき、パルテックは5月9日に上方修正が出された銘柄だったので、安心していただけに本当にまさかという感じでしたし、この会社の見通しの甘さにも少しがっかりしました。

 ただ、前年同期比でみれば営業利益5.5倍、経常利益4.9倍と業績が改善しているのは確かですし、8月1日には「最新映像圧縮技術H.265/HEVC 4K映像伝送システムの販売開始に関するお知らせ」が出るなど、これからの時代の銘柄であるのも間違いないと思っているので、しばらくは含み損が続きそうですが、気長に見ていくつもりです。

 さて、銘柄がかわって、2014年から毎年、株主総会に参加しているアドバンスト・メディアの話ですが、本日の引け後に2018年3月期第1四半期(4-6月)の決算発表があり、売上高が前年同期比35.1%増と大きく伸び、最終損益もいつものことながら赤字ではあったものの、-4.33億円から-0.97億円へと大幅に改善しました。

 アドバンスト・メディアは、どちらかというと下期偏重型(特に第4四半期)の収益スタイルなので、第1Qでこの程度の赤字であれば、今期の黒字化も十分射程圏内に入ったといえそうですし、様々な業種に音声認識技術の利用も広まりつつあるので、今後の飛躍に大いに期待しています。

 今回の日記は短いですが、これから1時間ほど、アドバンスト・メディアの副業に取り組むので、ここまでにします。




一覧に戻る








 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2017