トップページ>>記事一覧>>時代の流れに乗ってみた日記(株式投資編) 第30通 シンバイオ製薬の株を売却




第30通 2016年4月21日21:20


■シンバイオ製薬の株を売却

 4月8日の「時代の流れに乗ってみた日記第28通(シンバイオ製薬の株を再購入!)」で書いたシンバイオ製薬の株ですが、本日、494円(買値218円)で売却しました。

 余程のことがない限り、売却しないと書いたばかりですが、2週間も持たずに売却しました(笑)。売却した理由は単純に短期間で急騰した為です。

 バイオバブルの現状に加え、ウィズの思惑も入っているので、まだまだ上昇する可能性もありますが、ゴールデンウィークも近くなってきていることから、今後は急騰した株の換金売りも予想されますし、なにより利益確定はリスク管理の一つなので売却しました。

 今回売却した資金に関しては、サミットのテロ対策を見据えて理経を200株買い増しするか、シンバイオ製薬が落ちてくるのを待つか、少しだけ資金を足して、ファーマフーズを買い増しするか、色々と考え中です。

 なお、現在の持ち株の状況ですが、バイオバブルを中心とする新興株が上昇を続けていることもあり、含み益が9万円まで上昇してきました。つい2ヶ月前までは含み損20万を超えていたのに、この新興株の勢いは凄いとしか言いようがありません。

 ただ、新興株は含み損も含み益もあっという間に変動しますし、なにより5月は外資の決算の45日ルールで売られる確率が高いので、含み益はないものとして考えています。






一覧に戻る









 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016