トップページ>>記事一覧>>



第17通 2015年10月19日00:10


■小僧寿し系列の黒琥ラーメン

 10月14日の話ですが、東京にて少し時間があったので、100株所有している小僧寿しの系列にあたる「麺屋黒琥 本八幡店」にて黒琥ラーメンを食べてみました。

 小僧寿しは昨年からラーメン事業に参入しているのですが、前々からどういう味なのか気になっていました。本当は参入した当初の「麺や小僧」という名称の純粋な小僧寿しとしてのラーメンを食べるつもりでいたのですが、私が訪れた東京都江戸川区にある「麺屋小僧 小岩店」が休業しており、他の店舗も小岩周辺にはなかったため、「麺や小僧」は諦めることにしました。

 ただ、JRで小岩から二駅の千葉県市川市に「麺屋小僧」をリニューアルした第1号店となる「麺屋黒琥 本八幡店」があったので、そこに行くことにしました。

 「麺屋黒琥」は「ヒルナンデス!有名ラーメン対決」でも第1位に輝いた事があり、勢いに乗っているラーメンチェーン店の一つですが、「麺屋黒琥」をプロデュースしている遠藤商事と小僧寿しが業務提携して、その1号店として出店したお店が「本八幡店」なのだそうです。
 そして、現在「麺や小僧」として運営している店舗も順次、「麺屋黒琥」にリニューアルをすすめている最中ですが、もちろん、もともと「麺屋黒琥」として運営している店舗は小僧寿しとは関係ないようなので、少し複雑な感じです。

 さて、肝心な味についてですが、やはり普通に美味しく、満足でした。小僧寿しの株を持っていなければ訪れることはなかったと思いますが、このように株を持ちながら、企業を応援するのも改めて面白いなぁと感じました。


休業中の「麺や小僧 小岩店」
休業中の「麺や小僧 小岩店」(2015.10.14撮影)

麺屋黒琥 本八幡店
麺屋黒琥 本八幡店(2015.10.14撮影)

黒琥ラーメン(2015.10.14撮影)






一覧に戻る







 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2015