トップページ>>記事一覧>>




第2通 2013年12月30日20:00


■2013年の取引最終日(大納会)

第1通を書いてから随分時間が空きましたが、久しぶりに2通目を書きたいと思います。株を始めてから約8ヶ月が経ちましたが、今日は2013年の取引を締めくくる東京証券取引所の大納会の日でした。

日経平均は今年の最高値を更新となる1万6291円31銭で引け、TOPIX、JASDAQ、マザーズ指数もプラスで引けました。

私の持っている株は2ヶ月前位まで含み損10万円前後をウロウロしていましたが、11月後半位から上げ始め、最終的には含み益5万円強で今年を終えました。もう完全に長期保有型に考え方を変えたので、目先の利益はそんなに気にはしていないですが、含み益で締めくくれたので少しだけホッとしています(笑)

新興株中心に投資しているのでかなり乱高下もしましたが、良い勉強・経験にもなりましたし、本当に面白かったです。

今月の26日からNISAの買い付けもスタートし、実質新年相場入りしていますが、2014年はこのNISAをきっかけに貯蓄から投資へという新時代が来ることを期待しています。

ちなみに私もNISAの口座を開設しましたが、資金を移す際に損切りしなければならいない銘柄もあったのでとりあえず、現状のまま行くことにしました。ただ、せっかく開設したのでいずれは移すつもりでいます。

そういえば、前回この日記を書いた際に、成長戦略を実行に移すことのできる臨時国会がスタートするから楽しみと書きましたが、秘密保護法のための臨時国会でしたね(笑)。もちろん、「再生医療新法案」や「薬事法改正案」などバイオ・医療関連株にとって重要な法案も通りましたが、もっと経済を全面に押し出した国会になると思っていただけに、成長戦略はどこに行ったの?という感じでした(笑)。

来月からはいよいよ通常国会が始まると思いますが、アベノミクス相場第2幕を確実なものにする国会であることを期待したいと思います。

それでは、今回はここまでにします。





一覧に戻る









 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2013