トップページ>>記事一覧>>



第1通 2013年10月14日17:30


■時代の流れに乗ってみた日記スタート!

こんにちは!サイトを作成しているKOです。

この度、時代の流れに乗ってみた日記(株式投資編)というのを新たに発信していくことにしました。ただ、日記といっても毎日書くわけではなく、更新頻度はかなり少ないと思います(笑)。

内容は株式投資編という副題をつけたとおり、株や経済に関する話題を中心に書く予定でいます。これまでは、日常的な話題を発信している平々凡々便りにて書いていましたが、そこに長々と株や経済に関する話題を書くと、堅苦しい内容になってしまうので、新たに別枠で作成することにしました。従って、ここでは思う存分、株や経済に関する内容を書きたいと思います(笑)

さて、早速ですが、株を始めてからちょうど明日で半年になります。この半年間を簡単に振り返ると、始めた4月当時は日銀の金融緩和政策発表後だったこともあり、市場全体がプチバブル状態で、持ち株の価値も一ヶ月もしないうちに88万円が130万円までアップしました。しかし、5月15日・16日の新興株大暴落と5月23日の日経大暴落以降は、中国経済破綻説やアメリカの金融緩和縮小の思惑なども重なって、地合いが悪化していきました。特に私がメインに投資している新興市場はどんどん下落して行き、8月28日時点では含み損が26万まで膨らみました。ただ、9月8日の東京オリンピック決定以降は、ようやく新興市場も回復しつつあり、現在は含み損も10万程度の状況です。

ざっと半年間を振り返りましたが、東京オリンピックも決まり、中長期での株高傾向の流れは今でも変わりないと思っています。もともと自分が持っている株も中長期に花開くと思って買った株ばかりなので、目先の株価ではなく、1〜2年後に期待しています。ただ、「期待で買って事実で売る」という株の格言もあるので、ある程度上昇したら一度売って、また下がったら買いなおすということも、やっていこうかなと思っています。

さて、いよいよ明日からは臨時国会がスタートします。この臨時国会は成長戦略を実行に移すことのできる国会と位置づけているようなので、私の持っているバイオ・医療の成長戦略株がどういう動きをしていくのかやはり楽しみです。

海外を見渡すとまだアメリカのデフォルト問題が残っていますが、債務不履行に陥れば、リーマンショックを超える世界大恐慌になるといわれるほどの大問題なので、逆に間違いなく期限までに解決してくると思っています。

以上で時代の流れに乗ってみた日記第1通は終わりです。次回はいつになるか分かりませんが、こんな感じで経済の話題一色の内容なので、経済に興味がない人は読まないほうが無難です(笑)。



一覧に戻る







 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2013