エネルギッシュな台湾最大の都市「台北」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台北>>台湾桃園国際空港

  
交通・駅・空港>>
台湾最大の国際空港「台湾桃園国際空港」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 台湾桃園國際機場 台湾桃園国際空港
 ・観光所要時間  -----
 ・住所 桃園県大園郷航站南路9号
 ・最寄駅 下記紹介文の≪バスを利用する場合≫を参照下さい。
 ・営業時間 24時間
 ・公式HP
 (日・中・英)
http://www.taoyuan-airport.com
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/dRNL1
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【台湾最大の国際空港】
台湾桃園国際空港は、松山空港から国際線業務の移転を目的として建設された台湾最大の国際空港で、1979年2月26日にオープンしました。以前は蒋介石の名前に由来した中正国際空港という名称でしたが、陳水扁が政権を握った2000年以降、「脱蒋介石化」が進み、2006年9月6日に現在の名称へと変更されました。

ターミナルビルは第一と第二があり、航空会社及び出発方面によって分けられています。ターミナル間の移動は無料連絡バスもしくは無料のスカイトレインで移動ができますが、バスは時間の間隔が広いので、2分半間隔で運航されるスカイトレインがオススメです。

ターミナルビル内は、ブランドショップ、レストラン、両替所などがある他、出国審査後のエリア内にはちょっとした故宮博物院もあります。詳細や最新の情報を知りたい方は空港の公式ホームページにてご確認下さい。

【空港~台北市内間の移動】
空港~台北市内間の移動は、2015年8月現在、バスかタクシーのどちらかになります。

≪バスを利用する場合≫
私は国光客運(1819)の空港~台北車駅と、大有巴士(1961)の空港~台北車駅しか利用した事がないので、それを基に説明します。

[空港から台北市内へ]
1.国光客運もしくは大有巴士のバスカウンターで行き先を告げ、乗車券を購入し、バス停に向かいます(行き先が台北駅以外の場合、言葉よりも紙でを書いた方が無難)。バスが来ていない場合は該当するバス停前で待ちます。
2.バス到着後、スーツケースをトランクに預ける場合は乗車券をバスの係りの人に見せ、シールを貼られた後、トランクに積み込みます。ちなみに行き先ごとに収納場所が仕切られているようなので、分からなければ係りの人に積んでもらうのが無難です。
3.席は自由席なので好きな場所に座ります。なお、第二ターミナル→第一ターミナル→台北市内の順で移動するので、第一ターミナルでも人がたくさん乗ってきます。
4.50分~70分ほどすると台北市内に入るので、降りる場所がアナウンスされたらブザーを押します。ただし、アナウンスは中国語なので初めての場合は、予め運転手に伝えておかないと難しいと思います。それでも不安な方や途中下車が面倒という場合は、最初から終点の台北駅で降りるときめて、その後タクシーや地下鉄で移動するという方法でも良いと思います。

[台北車駅~空港へ]
1.台北車駅近くにあるバスターミナルで国光客運もしくは大有巴士の乗車券を購入します。
2.荷物をトランクに預ける場合、乗車券をバスの係りの人に見せ、シールを貼られた後、積み込みます。ちなみに第一ターミナルと第二ターミナルによって積み込む場所が異なる場合もあるので注意が必要です。
3.席は自由席なので好きな場所に座ります。台北市内→第一ターミナル→第二ターミナルの順で停車します。
4.50分~70分ほどすると空港に着くので該当するターミナルで降ります。

大体、流れとしてはこんな感じです。なお、2015年8月現在の運賃は、国光客運が125元なのに対し、大有巴士は90元と安いですが、台北駅~空港間の所要時間は国光客運より15分程遅い約70分となっているので、時間があまりない方は注意が必要です。停留所の詳細は空港の公式ホームページに載っているのでそちらを参考にして下さい。


  ■動画(空港バスの車窓より)

【この動画のインフォメーション】
[内容]
ここでは空港バスの車窓から見える風景(桃園国際空港発台北駅行き)をお送り していますが、47秒間しか撮影しておらず、映っている場所も空港周辺となっています 。
[撮影日]2006年6月9日 15:05頃
[場所]台湾・桃園国際空港周辺
[収録時間]49秒

【この動画のインフォメーション】
[内容]
台湾の空港バスの車窓から見える風景(台北駅発桃園国際空港行き)をお送りし ています。ただし、発車後10分間のみになります。
[撮影日]2006年6月13日 06:30~
[場所]台北市内
[収録時間]9分58秒


  ■フォトギャラリー

第2ターミナルビル内

案内電光掲示板
案内電光掲示板です(2010年1月撮影)

出国審査後のエリア内の2階から撮影した中の様子
出国審査後のエリア内の2階から撮影した中の様子です(2010年1月撮影)

2006年頃にあった携帯の充電器
2006年頃にあった携帯の充電器です(2006年6月撮影)

パナソニックやLGの携帯電話の充電器
パナソニックやLGなどがありますね(2006年6月撮影)

サムソンやフィリップスの充電器
こちらはサムソンやフィリップスなどがありますね(2006年6月撮影)

空港内にあった自動販売機
空港内にあった自動販売機です(2006年6月撮影)

空港内の故宮博物院

故宮博物院の入口
故宮博物院の入口です(2006年6月撮影)

展示してある絵
本家では撮影禁止だったので、ここで撮影できて良かったです(2006年6月撮影)

写真上は明の時代、写真下は清の時代の物
写真上は明の時代の物、写真下は清の時代の物のようです(2006年6月撮影)

続きの写真(右が明、左が清の時代の物)
続きの写真です(2006年6月撮影)

空港内に展示されている品々
空港内とはいえ、結構な数の物が展示されていました(2006年6月撮影)

唐の時代の物
唐の時代の物でしょうか(2006年6月撮影)

展示されている書物
続きですが、何が書いてあるかは分かりません(2006年6月撮影)

展示されている絵
何の絵なのかは不明です(2006年6月撮影)

馬らしき絵
馬らしき絵が書かれているようでしたが何を意味しているのかは不明です(2006年6月撮影)



[記事更新日]2015年8月11日

※2015年6月、2010年1月、2006年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2010年3月24日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更した他、営業時間、公式URL、紹介文の一部を最新の情報に更新しました(2015.8.11)














JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2010-2016