エネルギッシュな台湾最大の都市「台北」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台北>>龍山寺

  
見る>>
台北最古の仏教寺院「龍山寺」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 龍山寺
読み:ロンシャンスー
龍山寺
 ・オススメ度 ★★★☆
 ・観光所要時間 30分
 ・住所 台北市万華区広州街211号
 ・最寄駅 MRT板橋線「龍山寺」駅より徒歩3分前後
 ・営業時間 6:00~22:00
 ・入場料 無料
 ・公式HP http://www.lungshan.org.tw/日・中・英
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/xt0c7
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■動画

【この動画のインフォメーション】
[内容]ここでは龍山寺の風景を撮影した動画を紹介しています。
[撮影日]2010年1月27日 16:45
[場所]台北(台湾)・龍山寺
[収録時間]1分3秒

  ■紹介
【台北最古の仏教寺院】
台北最古の仏教寺院である龍山寺(正式名:艋舺龍山寺)は、1738年に中国福建省泉州の人々により、福建普江安海龍山寺の分霊として建てられたお寺です。

本殿の観音菩薩を中心に天上聖母(航海・漁業の守護神)、関帝(三国志の関羽が祀られている商業・学術・武術の神様)、月下老人(縁結びの神様)など大小100以上の神様が祀られていることから、どんな願い事も叶えてくれると言われており、多くの人々が参拝に訪れています。

ちなみに第2次世界大戦で米軍の空襲により、大部分を焼失したそうですが、本堂だけは焼失を逃れ、観音菩薩像も無傷だったといわれています。

参拝したい方はもちろんのこと、台北101、故宮博物院、中正紀念堂と並び、台北の外国人4大観光スポットにも数えられているみたいなので、有名どころの観光名所を巡りたい方にもオススメです。なお、一部のガイドブックでは、龍山寺周辺はあまり治安が良くないと紹介されていたりもするので、あまり油断はしないようにしましょう。

  ■フォトギャラリー
龍山寺の門
龍山寺の門です(2010年1月撮影)

電光掲示板に表示されている龍山寺の正式名称
電光掲示板に表示されている「~龍山寺」は正式名称です(2010年1月撮影)

門をくぐったところにある滝
門をくぐったところにある滝です(2010年1月撮影)

本殿に入る為の門
門をくぐるともう一つ本殿に入る為の門があります。写真はその門ですが、見ての通り
中央は封鎖されているので、右側の小さな門から入るようになっています(2010年1月撮影)

別角度から撮影した本殿に入る為の門
別角度から撮影した本殿に入るための門です(2010年1月撮影)

本堂の風景
本殿の風景です(2010年1月撮影)

後殿の風景
後殿の風景です(2010年1月撮影)


[記事更新日]2015年7月30日

※2010年1月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2010年3月21日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更した他、営業時間を最新の情報に更新し、紹介文も一部修正しました(2015.7.30)













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2010-2016