エネルギッシュな台湾最大の都市「台北」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台北>>行天宮

  
見る>>
台北で人気の関帝廟「行天宮」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 行天宮(別名:恩主公廟) 行天宮
 ・オススメ度 ★★★★
 ・観光所要時間 30分
 ・住所 台北市中山区民権東路二段109号
 ・最寄駅 MRT新荘線「行天宮」駅3番出口より徒歩約5分
 ・営業時間 4:00~22:30
 ・入場料 無料
 ・公式HP http://www.ht.org.tw/
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/vnPN9
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【台北で人気の関帝廟】
MRT行天宮駅から徒歩5分ほどの場所に位置する行天宮(別名:恩主公廟)は、三国志でもおなじみの関羽を祀っている関帝廟で、地元の人から観光客まで多くの人が訪れる台北で人気の寺院の一つです。現在の寺院は1968年に建立したものですが、元々は1943年に現在の迪化街に建てられた行天堂が起源だと言われています。

本堂にはメインの関羽を含む5人の神様が祀られており、お線香を手にした多くの人々が参拝をしています。ちなみに関羽は商売の神様としても知られ、参拝者の多くは既に商売をされている方やこれから起業をする方など、商売繁盛を願う商人が中心となっています。

なお、すぐ近くの地下道には台北3.大占いスポットの一つである占い横町(行天宮)もあるので、興味のある方はついでに寄ってみるのも良いと思います。

  ■フォトギャラリー
行天宮の敷地内への入口
行天宮の敷地内への入口です(2015年6月撮影)

行天宮の案内
行天宮の案内です(2015年6月撮影)


行天宮の門です(2015年6月撮影)

行天宮の門の前にある広場
行天宮の門の前にある広場です(2015年6月撮影)

参拝する人々の様子
参拝する人々の様子です(2015年6月撮影)


[記事作成日]2016年3月3日

※2015年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。

















JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016