エネルギッシュな台湾最大の都市「台北」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台北>>鼎泰豊 信義店

  
食べる>>
世界10大レストランにも選ばれた小籠包専門店の本店「鼎泰豊 信義店」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 鼎泰豐 信義店 鼎泰豊本店
 ・オススメ度 ★★★★★
 ・住所 台北市大安区信義路二段194号
 ・最寄駅 MRT各線「東門」駅5番出口から徒歩約5分
 ・営業時間 10:00~21:00(土・日・祝は9:00~)
 ・公式HP http://www.dintaifung.com.tw/(日・英・中)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/9jFdtS36j6C2
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【世界10大レストランにも選ばれた小籠包専門店の本店】
1958年に創業した鼎泰豊は、国内外問わず、絶大な人気を誇る超有名な小籠包専門店で、1993年にニューヨークタイムズ紙の最も特色のある世界10大レストランに選ばれたことでも知られています。現在は台湾のみならず、日本、アメリカ、中国、シンガポール、タイ、韓国、香港、マカオ、マレーシア、インドネシアなど世界各国にも展開しています。

メニューは、看板メニューの小籠包以外にも、スープ、ヌードル、炒め物、チャーハン、饅頭など豊富にあります。値段はどのメニューも高めに設定されており、観光客向けという感じです。

味については、私自身、そんなに普段から小籠包を食べているわけではないため、他の小籠包との比較はできませんでしたが、かなりジューシーで普通に美味しかったです。また、一緒に注文したえびチャーハンに関しては、事前に美味しいという口コミを目にし、かなり期待値をあげてしまっていたせいなのか、私個人としては味が少し薄く、少しだけ物足りない感じもしました。

店員の対応については、本店ということもあり、観光客にはかなり慣れているようでしたし、簡単な日本語も通じ、接客も問題ありませんでした。

一応、注文の流れも簡単に紹介しておきます。まず、入店して人数を伝えると、席へ案内され、メニューと注文表の伝票を渡されます。注文したいメニューが決まったら、注文表の伝票に個数を記入し、店員に渡します。ちなみに注文表は店員がチェック後に会計用にまた戻ってきます。その後は出来上がり次第、店員が注文したメニューを持ってくるので、それを待つだけです。食べ終わった後は、伝票を持っていき、会計を済ませて終わりです。

かなりの人気店ということもあり、私は混み合う前にと思い、朝一に一人で行きましたが、帰る頃には満席に近い状況でしたので、並ぶのが面倒という方や時間がもったないという方は、やはり朝一に行くのがオススメです☆

  ■フォトギャラリー
鼎泰豊 信義店の看板
分かりづらいですが、鼎泰豊の看板です(2015年6月撮影)


こちらも見づらいですが、鼎泰豊(信義店)の営業時間案内です[2015年6月撮影]

鼎泰豊 信義店(本店)の入口手前にあるマスコット
鼎泰豊(信義店)の入口手前にあるマスコットです[2015年6月撮影]

世界十大レストランに選ばれたことを記した案内
世界十大レストランに選ばられたことを記した案内です(2015年6月撮影)

鼎泰豊 信義店の入り口横にあるメニュー
店の入口横にあるメニューです(2015年6月撮影)

鼎泰豊 信義店のメニュー
見ての通りメニューは豊富です(2015年6月撮影)

1階と2階の間の踊り場
1階と2階の間の踊り場です(2015年6月撮影)

鼎泰豊 信義店のメニュー
メニューです(2015年6月撮影)

鼎泰豊 信義店のメニュー
日本語も併記されています(2015年6月撮影)

注文の伝票
注文の伝票です(2015年6月撮影)

お皿類
お皿類です(2015年6月撮影)

鼎泰豊 信義店の19番テーブル
19番テーブルです(2015年6月撮影)

小籠包
注文した小籠包です(2015年6月撮影)

注文したえびチャーハン
こちらも注文したえびチャーハンです(2015年6月撮影)

鼎泰豊本店の風景
店内の風景です(2015年6月撮影)

会計用の伝票
会計用の伝票です(2015年6月撮影)


[記事作成日]2016年3月30日

※2015年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。





 







JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016