エネルギッシュな台湾最大の都市「台北」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台北>>中山堂

  
見る>>
昭和天皇の即位を記念して建てられた「中山堂」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 中山堂
読み:ヂョンシャンタァン
中山堂
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 30分
 ・住所 台北市中正区延平南路98号
 ・最寄駅 MRT板南線「西門」駅5番出口より徒歩約3分
 ・営業時間 9:00~22:00
 ・入場料 建物の観覧は無料
 ・公式HP(中・英) http://www.csh.taipei.gov.tw/
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/RlYvW
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【昭和天皇の即位を記念して建てられた建築物】
石造りの建物として知られる中山堂は、昭和天皇の即位を記念して建てられた日本との関わりが深い建築物で、1992年1月には中華民国政府により、国家二級古跡にも指定されました。

中山堂が完成したのは日本統治時代の1936年のことで、設計は井出薫(台湾総督府営繕課)など日本人によって手がけられました。完成した当時は「台北公会堂」という名前でしたが、1945年の日本敗戦に伴う降伏調印式(台湾軍司令官による)がここで行われ、名前も同年に「中山堂」へと改名されました。

改名後は、重要なイベントの会場(政府が外国の賓客を接待する場所)として利用されてきましたが、その後、長い間修復工事が行われ、現在は台北市の所有となり、一般人向けの演劇やコンサート場として利用されています。また、中山堂前の広場には孫文の銅像や抗日戦争勝利記念碑なども置かれています。

  ■フォトギャラリー
中山堂の外観
中山堂の外観です(2006年6月撮影)

中山堂前の広場の風景
中山堂前の広場の風景です(2006年6月撮影)

中山堂周辺の風景
中山堂周辺の風景です(2006年6月撮影)


[記事更新日]2015年8月12日

※2006年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2010年3月8日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更した他、紹介文の一部を修正し、営業時間、入場料を最新の情報に更新しました(2015.8.12)













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2010-2016