エネルギッシュな台湾最大の都市「台北」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台北>>国立故宮博物院

  
見る>>
世界四大博物館の一つ「国立故宮博物院」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 國立故宮博物院
読み:グオリーグウグンボーウーユエン
国立故宮博物院
 ・オススメ度 必見!★★★★★
 ・観光所要時間 じっくり見るなら120分
 ・住所 台北市士林区至善路2段221号
 ・最寄駅 MRT淡水線「士林」駅よりタクシーで約15分~20分(路線バスでの行き方は公式HP要確認)
 ・営業時間
 (展覧館)
8:30~18:30(金・土は~21:00)
※年中無休
※展覧館以外は公式HP要確認
 ・入場料 [一般]NT$250 他
※無料観覧日あり(公式HP要確認)
 ・公式HP http://www.npm.gov.tw/(日本語あり)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/rBsE5
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【世界四大博物館の一つに数えられている博物館】
国立故宮博物院には、中国歴代皇帝のコレクション(宋、元、明、清)など約60万点以上が収蔵され、その多さから世界四大博物館の一つに数えられています。

収蔵品のほとんどは、もともと北京の紫禁城や南京の中央博物院に所蔵されていましたが、第二次世界大戦後、中国の覇権争いに敗れた蒋介石(国民党)が台湾へ移る際に、一緒に移送されました。その後、1965年に故宮博物院が完成し、そこで一般公開されるようになりました。

私が行った2006年当時はリニューアル中ということで半分ぐらいしか見れませんでしたが、2007年にリニューアルが完了しました。展示品については写真撮影が禁止されていたため、ここで紹介することはできませんが、公式ホームページに写真付きで載っているようですので、興味のある方はそちらをご覧下さい。

  ■フォトギャラリー

故宮博物院の門と外観

故宮博物院の看板
故宮博物院の看板です(2006年6月撮影)

故宮博物院敷地の出入り口付近
故宮博物院の敷地の出入り口付近です(2006年6月撮影)

「天下為公」とかかれた門
「天下為公」と書かれた門です(2006年6月撮影)

階段を上がりきったところで撮影した門
階段を上がりきったところで撮影した門です(2006年6月撮影)


「天下為公」とは中国の古典「礼記」に書かれており、
“天下は公民の為にある”という意味らしいです。(2006年6月撮影)


門をくぐってすぐのところで撮影した故宮博物院の外観
門をくぐってすぐのところで撮影した故宮博物院の外観です(2006年6月撮影)


故宮博物院の外観をアップにして撮影しました(2006年6月撮影)

故宮博物院周辺の風景

故宮博物院を正面から見て左にあった建物
博物院正面左にあった建物です(2006年6月撮影)

博物院正面右にある中国風庭園「至善園」の入口
博物院正面右にある中国風庭園「至善園」の入口です(2006年6月撮影)

故宮博物院周辺にあった木々
故宮博物院周辺にあった木々です(2006年6月撮影)

故宮博物院周辺の木々
こちらも同じく周辺の木々です(2006年6月撮影)



[記事更新日]2015年7月24日

※2006年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・2010年3月11日から公開していた営業時間、入場料を最新の情報に更新した他、グーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更しました(2015.7.24)














JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
 Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2010-2016