台湾南部の古都「台南」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台南>>永楽焼肉飯

   食べる>>
1995年にオープンした人気の焼肉飯店「永楽焼肉飯」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 永樂燒肉飯 永楽焼肉飯
 ・オススメ度 ★★★★☆
 ・住所 台南市中西区民族路3段16号
 ・最寄駅 台湾鉄路「台南」駅より徒歩約20分
 ・営業時間 10:00~21:00(水曜日定休日)
 ・公式HP なし
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/E1GKZGJbUA42
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1995年にオープンした人気の焼肉飯店】
永楽市場近くに位置する永楽焼肉飯は、1995年9月にオープンした地元の人から観光客まで多くの人が訪れる人気の焼肉飯店で、常に賑わいを見せています。店内はさほど大きくはありませんが、店内で食べることもできますし、テイクアウトをすることも可能です。

メニューは、看板メニューの焼肉飯以外にも、鶏腿飯、爌肉飯、綜合飯、綜合沙拉(サラダ)、旗魚飯などがあります。値段は地元価格の65元~70元(2016年1月現在)と非常に安く、手軽に注文する事ができます。

味に関しては、私が訪れた時に食べた焼肉飯(65元)は、セットになっている味噌汁やサラダも含めて、普通に美味しく、日本人の口にも合う味で、それでいて65元という安さなので、かなり満足できました。

【入店から退店までの流れ】
入店から退店までの流れですが、私が訪れた際にはレジ周辺が混雑しており、テイクアウトする人達待ちなのか、店で食べる人達待ちなのかの区別がつかない状況でした。

私は中国語が全くできないということもあり、指差し会話帳のガイドブックを手に持ちながら、少し様子を見ていたのですが、スタッフがジェスチャーと簡単な英語でここで食べるのかということを尋ねてきた為、ここで食べる旨を伝えたところ、席に案内されました。

注文もその時に済ませ、料金も先に支払い、少し待っていると、サラダと味噌汁が先に運ばれ、その後に焼肉飯も運ばれてきました。なお、箸はレジ近くのところに専用のボックスがあるので、そこから自分で取り出して使用するようになっています。食べ終わった後は、そのままテーブルに置いたまま、出て行ってOKです。

スタッフの接客は、外国人観光客にも慣れているような感じだったので、言葉が分からなくても問題はありませんでした。また、この時は一人で訪問しましたが、一人でも気軽に利用することができるので、一人旅の方にもオススメです。

  ■フォトギャラリー
永楽市場から見た永楽焼肉飯の外観
永楽市場側から見た永楽焼肉飯の外観です(2016年1月撮影)

永楽焼肉飯の外観
こちらも永楽焼肉飯の外観です(2016年1月撮影)

レジ前の永楽焼肉飯
レジ前の風景です(2016年1月撮影)

永楽焼肉飯の店内の風景
店内の風景です(2016年1月撮影)

永楽焼肉飯の焼肉飯
注文した焼肉飯です(2016年1月撮影)


[記事作成日]2016年5月10日

※2016年1月に訪れた時の体験を基に作成しています。






オモロイ台南 [ ヤマサキタツヤ ]

オモロイ台南 [ ヤマサキタツヤ ]
価格:1,080円(税込、送料込)







JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016