台湾南部の古都「台南」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>台南>>代天府保安宮

   見る>>
1718年に建てられた五府千歳を主祀する廟「代天府保安宮」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 南廠代天府保安宮 代天府保安宮
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 30分
 ・住所 台南市中西区保安路90号
 ・最寄駅 台湾鉄路「台南」駅より徒歩約30分
 ・営業時間 不明(公式サイトにも記載なし)
 ・入場料 無料
 ・公式HP http://www.bao-an.org(中国語)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/hDPm8TArrgy
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1718年に建てられた五府千歳を主祀する廟】
台南市中西区の保安路沿いに位置する代天府保安宮(正式名:南廠代天府保安宮 ※単純に保安宮とも表記されることもあり)は、1718年(一説には1663年)に建てられた五府千歳を主祀とする廟です。

廟内は、正殿、後殿、二樓大殿、二樓左廂房で構成されており、五府千歳以外にも様々な神々が祀られています。なお、祀られている神々について、詳しく知りたい方は日本語には対応していませんが、公式サイトに掲載されているので、そちらを参照下さい。

台湾鉄路台南駅から少し距離があることや、ガイドブックで紹介されることも多くないことから、主に地元の人たちに利用されている廟ではありますが、歴史のある廟なので、廟に興味がある方には必見です。

※参考文献『代天府保安宮の公式サイト』

  ■フォトギャラリー
代天府保安宮の外観
代天府保安宮の外観です(2016年1月撮影)

代天府保安宮の外観
鮮やか造りになっています(2016年1月撮影)

保安宮の看板
保安宮の看板です(2016年1月撮影)

五府千歳
五府千歳です(2016年1月撮影)

代天府保安宮の裏側
代天府保安宮の裏側です(2016年1月撮影)


[記事作成日]2016年12月28日

※2016年1月に訪れた時の体験を基に作成しています。






オモロイ台南 [ ヤマサキタツヤ ]

オモロイ台南 [ ヤマサキタツヤ ]
価格:1,080円(税込、送料込)







JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016