南国ムードあふれる台湾第二の都市「高雄」
 JPN-WORLD.COM>>台湾>>高雄>>鳳儀書院

   見る>>
1814年に建設された台湾最大規模の書院「鳳儀書院」

  ■インフォメーション

 ・現地表記 鳳儀書院 鳳儀書院
 ・オススメ度 ★★★☆
 ・観光所要時間 45分
 ・住所 高雄市鳳山区鳳崗里鳳明街62号
 ・最寄駅 ・MRT橘線「鳳山」駅より徒歩約7分
・MRT橘線「大東」駅より徒歩約10分
 ・営業時間 10:30~17:30(土・日・祝は18:30まで)
※入場券の販売は終了30分前まで
 ・入場料 一般:66元
 ・公式HP(中) http://fongyiacademy.khcc.gov.tw/
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/eRqk4N6MSnM2
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1814年に建設された台湾最大規模の書院】
鳳山城隍廟の隣に位置する鳳儀書院は、1814年に建設された台湾で最大の規模を誇る書院で、2014年にリニューアルオープンしました。

日本統治時代には病院や役所の宿舎としても利用されていたそうですが、もともとは学問を学んだり、試験会場として利用されていた場所(いわゆる昔の学校)であることから、院内には当時の授業の様子を再現したコーナーもあり、楽しめるようになっています。

院内の見学は有料ではありますが、1985年には三級古跡にも指定されるなど、歴史的建築物としても見る価値大なので、歴史好きな方にはオススメです。

  ■フォトギャラリー

鳳儀書院の看板
見づらいですが、鳳儀書院の看板です(2016年1月撮影)

鳳儀書院の案内板
鳳儀書院の案内板です(2016年1月撮影)

鳳儀書院の入場券売場
入場券売場です(2016年1月撮影)

鳳儀書院の広場
鳳儀書院内にある広場です(2016年1月撮影)

当時の様子を再現したキャラクター
当時の様子を再現したキャラクターが並んでいます(2016年1月撮影)



[記事作成日]2016年3月10日

※2016年1月に訪れた時の体験を基に作成しています。






るるぶ台湾(’16)ちいサイズ

るるぶ台湾(’16)ちいサイズ
価格:1,080円(税込、送料込)







JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016-2017