アジア有数の近代的な国際観光都市「シンガポール」
 JPN-WORLD.COM>>シンガポール>>マレーヘリテージセンター

   見る>>
マレー文化を紹介している博物館『マレーヘリテージセンター』

  ■インフォメーション

 ・英称 Malay Heritage Centre マレー・ヘリテージ・センター
 ・オススメ度 マレー文化好きなら★★★★★
 ・観光所要時間 60分
 ・住所 85 Sultan Gate Singapore 198501
 ・最寄駅 MRT「ブギス(Bugis)」駅より徒歩約10分
 ・営業時間 10:00~18:00(最終入場は17:30)
※月曜日休館
 ・入場料 大人:S$4.00
子供・シニア(60歳以上):S$2.00
※6才未満は無料
 ・公式HP(英) http://malayheritage.org.sg/
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/gQKpYE6QFoS2
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【マレー文化を紹介している博物館】
アラブ人街に位置するマレーヘリテージセンターは、1842年に建てられたジョホール国王・サルタンの王宮(イスタナ・カンポン・グラム)を改築し、2005年にオープンしたマレー文化を紹介している博物館です。

シンガポールにおけるマレー系の人々の文化を保護し、伝承していくことを目的に建てられただけあり、館内にはマレー系民族の暮らし、衣装・装飾品、歴史などに関する資料が数多く展示されているので、マレー文化好きの方にはオススメの博物館になっています。

なお、博物館の前は噴水付きの綺麗な庭園が広がっていますが、これもサルタン王宮時代の名残だそうで、見所の一つになっています。

  ■フォトギャラリー
マレー・ヘリテージ・センター敷地内への入口
マレー・ヘリテージ・センター敷地内への入口です(2013年2月撮影)

マレー・ヘリテージ・センターの看板
マレー・ヘリテージ・センターの看板です(2013年2月撮影)

庭園内にあるマレー・ヘリテージ・センターの看板
庭園内にあるマレー・ヘリテージ・センターの看板です(2013年2月撮影)

マレー・ヘリテージ・センターの外観
マレー・ヘリテージ・センターの外観です(2013年2月撮影)

マレー・ヘリテージ・センター敷地内に広がる庭園の一部
マレー・ヘリテージ・センター敷地内に広がる庭園の一部です(2013年2月撮影)


[記事更新日]2015年9月19日

※2013年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2014年3月25日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更しました(2015.9.19)















JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2014-2016