アジア有数の近代的な国際観光都市「シンガポール」
 JPN-WORLD.COM>>シンガポール>>大検証(粛清)の碑

   見る>>
日本軍の大虐殺を伝える「大検証(粛清)の碑」

  ■インフォメーション

 ・英称 Sook Ching Centre 大検証(粛清)の碑
 ・オススメ度  -----
 ・観光所要時間 10分
 ・住所 531A Upper Cross St,Singapore 051531
 ・最寄駅 MRT「チャイナタウン(China Town)」駅より徒歩約5分
 ・営業時間 24時間
 ・入場料 無料
 ・公式HP 見当たらず
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/qK4VewyVNt32
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【日本軍の大虐殺を伝える碑】
大検証(粛清)の碑とは、日本軍による大虐殺を伝える碑です。第二次世界大戦下の1942年2月18日、シンガポールを占領した日本軍は、18歳~50歳の中華系住民の男子全員を敵性か非敵性かを調べるために市内5ヶ所の検問所に集め、そこで敵性と判断された者は処刑されたそうで、その数は数万人にも及ぶと書かれています。

この碑は、検問所の場所の一ヶ所でもあったクロス・ストリート(Cross Street)とサウス・ブリッジ・ロード(South Bridge Road)の角に建てられています。日本語の案内も碑に刻まれています。

  ■フォトギャラリー
大検証(粛清)の碑の裏側
大検証(粛清)の碑の裏側です(2006年4月撮影)

大検証(粛清)の碑の表側
大検証(粛清)の碑の表側です。左は英文ですが、
右下には日本語で書かれています(2006年4月撮影)

日本語の説明部分
日本語の説明部分です(2006年4月撮影)

日本語の説明部分をアップ
日本語の部分をさらにアップにしています。下の2枚の写真と合わせてご覧下さい(2006年4月撮影)

アップ中央
アップにして撮影した中央部分です(2006年4月撮影)

アップ右
アップにして撮影した右部分です。ちょっと薄くて読むのが大変ですね(2006年4月撮影)


[記事更新日]2016年2月27日

※2006年4月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、グーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更した他、営業時間、紹介文も最新の情報に更新しました(2016.2.27)
・2006年から公開していた内容をリニューアルしました(2009.1.17)



















JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006-2016