アジア有数の近代的な国際観光都市「シンガポール」
 JPN-WORLD.COM>>シンガポール>>ナゴール・ダルガー寺院

   見る>>
1830年に建てられたイスラム寺院『ナゴール・ダルガー寺院』

  ■インフォメーション

 ・英称 Nagore Durgha Shrine
※Nagore Dargah Indian Muslim Geritage Centre Nagore Durgha Shrineとも呼ばれる
ナゴール・ドゥルガー寺院の外観
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 外側だけなら15分
 ・住所 140 Telok Ayer St, Singapore 068604
 ・最寄駅 ・MRT「テロック アイヤー(Telok Ayer)」駅より徒歩5分前後
 ・営業時間 9:00~17:00(土曜日は12:30まで)
※日曜日は休業
 ・入場料 無料
 ・公式HP 見当たらず
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/UBfED7bcqwn
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1830年に建てられたイスラム寺院】
テロック・アイヤー・ストリートに位置するナゴール・ダルガー寺院(ナゴール ダルガー インディアン ムスリム ヘリテージセンターとも呼ばれる)は、1830年に南インドのイスラム教徒により建てられた歴史あるイスラム寺院です。

私が訪れた際はちょうど改装中だったこともあり、中に入ることが出来ませんでしたが、外側からだけの見物でもかなりの歴史を感じることが出来ました。現在は改装も終わり、外観も綺麗になっている他、館内もイスラム教の歴史や文化に関する展示がされているので、イスラム教に興味がある方にはオススメです。

  ■フォトギャラリー
ナゴール・ドゥルガー寺院の外観
ガイドブックではかなり綺麗に写っていたのですが、実際にみると歴史を感じさせる古さでした(2006年4月撮影)

アル・アブラー・モスク他、日本語の案内
クロス・ストリート(Cross Street)とテロック・アイヤー・ストリート(Telok Ayer Street)の
交差点付近にあったナゴール・ドゥルガー寺院 他、日本語の案内板です(2006年4月撮影)



[記事更新日]2016年3月3日

※2006年4月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、グーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更した他、紹介文の一部も修正しました(2016.3.3)
・2006年から公開していた内容をリニューアルしました(2009.1.17)











JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ

Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006-2016