アジア有数の近代的な国際観光都市「シンガポール」
 JPN-WORLD.COM>>シンガポール>>ホンリム公園

   見る>>
シンガポール初の公共庭園『ホンリム公園』

  ■インフォメーション

 ・英称 Hong Lim Park ホンリム公園(ホング・リン・パーク)
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 15分
 ・住所 20 Upper Pickering Street
 ・最寄駅 ・MRT「クラーク・キー(Clarke Quay)」駅より徒歩約5分
・MRT「チャイナタウン(China Town)」駅より徒歩5~10分
 ・営業時間 24時間
 ・入場料 無料
 ・公式HP  -----
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/APuGYs3gcKD2
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【シンガポール初の公共庭園】
チャイナタウンに位置するホンリム公園は、シンガポール初の公共庭園で、1885年に福建人で実業家のチェン・ホンリム(Cheng Hong Lim)によって造られました。

2000年には「スピーカーズコーナー」という演説ができるステージが設置されましたが、当時は違法集会やデモが禁止されており、演説などで使用する際には警察へ届けが必要ということもあり、ほとんど利用されていなかったそうす。

なお、現在においては2008年9月1日にホンリム公園でのデモが解禁されたことに伴い、集会なども開かれるようになっています。

  ■フォトギャラリー
ホンリム公園(ホング・リン・パーク)内に設置されているスピーカーズコーナー
中央の白いステージがスピーカーズコーナーです(2006年6月撮影)

ホンリム公園(ホング・リン・パーク)内の風景
ホンリム公園内の風景です。特にこれといって何もありません^^:;(2006年6月撮影)


[記事更新日]2016年2月28日

※2006年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、2009年1月22日から公開していたグーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更した他、営業時間と公式HPのURLも最新の情報に更新しました(2016.2.28)















JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2009-2016