アジア有数の近代的な国際観光都市「シンガポール」
 JPN-WORLD.COM>>シンガポール>>エリザベス公園&エリザベス・ウォーク

   見る>>
市民の憩いの場「エリザベス公園&エリザベス・ウォーク」

  ■インフォメーション

 ・英称 Esplanade Park&Queen Elizabeth Walk エリザベス・ウォーク
 ・オススメ度 ★★★☆
 ・観光所要時間 30分
 ・住所 Esplanade Park Singapore
 ・最寄駅 MRT「エスプラネード(Esplanade)」駅より徒歩5分
 ・営業時間 24時間
 ・入場料 無料
 ・公式HP なし
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/tYNZcJebKzQ2
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【市民の憩いの場「エリザベス公園&エリザベス・ウォーク」】
エスプラネード公園内にあるエリザベス・ウォークは、イギリスの女王であったエリザベス2世の戴冠式を記念して名づけられた遊歩道です。

エスプラネード公園は自然が溢れており、散歩する人やベンチで休む人、シェントンウェイのビル群やマリーナ湾の景色を写真撮影する人なども多く見られ、市民の憩いの場になっています。

また、エリザベス・ウォークをアンダーソン橋方面に向かって歩いていくと、リム・ボー・セン(Lim Bo Seng)という追悼の碑があります。リム・ボー・センとは福建出身の商人で、第二次世界大戦下、日本軍の憲兵隊への協力を拒否した為、三ヶ月に及ぶ拷問を受け、34才の若さで亡くなったとされています。

  ■フォトギャラリー
エリザベス公園から見たエスプラネード・オン・ザ・ベイ
エリザベス公園から見たエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイです(2006年4月撮影)

シェントンウェイのビル群
シェントンウェイのビル群も見やすいです(2006年4月撮影)

木々が溢れているエリザベス公園内
エリザベス公園内は木々が溢れています(2006年4月撮影)

リム・ボー・セン(Lim Bo Seng)の追悼の碑
リム・ボー・セン(Lim Bo Seng)の追悼の碑です(2006年4月撮影)

リム・ボー・セン(Lim Bo Seng)の追悼の碑に書かれた説明文
リム・ボー・セン(Lim Bo Seng)の追悼の碑に書かれた説明文です[2006年4月撮影]

エリザベス・ウォーク
エリザベス・ウォークです(2006年4月撮影)


[記事更新日]2016年2月23日

※2006年6月、2006年4月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・ページの表示を高速化させるため、グーグル地図を埋め込みタイプから短縮URLへのリンクに変更しました(2016.2.23)
・2006年から公開していた内容をリニューアルしました(2009.1.20)

















JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006-2016