[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>土俗村

   食べる>>
1983年にオープンした参鶏湯の名店『土俗村』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 토속촌
読み:トソッチョン
土俗村の入口
 ・オススメ度 ★★★★
 ・住所(日) ソウル特別市鍾路区紫霞門路5キル5
 ・住所(韓) 서울특별시 종로구 자하문로5길 5
 ・最寄駅 地下鉄3号線「景福宮」駅2番出口より徒歩5分~10分
 ・営業時間 10:00~22:00
 ・公式HP 見当たらず
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/kPhmc3EEdkw
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/knd5 ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1983年にオープンした参鶏湯の名店】
景福宮近くに位置する土俗村は、1983年にオープンした参鶏湯(サムゲタン)の専門店です。韓国国内では多数の雑誌やメディアにも取り上げられ、数多くの有名人(故・盧武鉉前大統領など)が訪れる名店として知られています。当然ながら、日本の観光ガイドブックにも必ずといってよいほど掲載されています。

建物も名声にふさわしい伝統家屋で独特の雰囲気を感じさせてくれます。値段は参鶏湯自体が高級韓国料理の一つでもあるため、15000Wと少し高めです。味についてはここ以外で参鶏湯を食べたことがないため、他店と比較はできませんが、普通に美味しかったです。

店員は日本語が可能な人とそうでない人がいるようでしたが、超有名店だけあり、外国人観光客には慣れているような感じでしたので、韓国語に自信がない方でも安心して利用できます。

  ■フォトギャラリー
土俗村の外観
土俗村の外観です(2014年4月撮影)

土俗村の入口
土俗村の入口です(2014年4月撮影)

土俗村の看板
土俗村の看板です(2014年4月撮影)


テーブルです(2014年4月撮影)

注文した参鶏湯
注文した参鶏湯です(2014年4月撮影)

真上から撮影した参鶏湯(サムゲタン)
真上から撮影した参鶏湯です(2014年4月撮影)


[記事更新日]2015年9月26日

※2014年4月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.26)
・2014年9月16日から公開していたグーグルマップをページ表示の高速化に伴い、非掲載にしました(2015.1.21)











JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2014-2016