[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>タプコル公園

   見る>>
ソウル初の近代式公園「タプコル公園」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 탑골공원
読み:タプコルコンウォン
タプコル公園
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 30分
 ・住所(日) ソウル特別市鍾路区鍾路2街38
 ・住所(韓) 서울특별시 종로구 종로2가38
 ・最寄駅 ・地下鉄1・3・5号線「鍾路3街」駅より徒歩約5分~10分
・地下鉄1号線「鐘閣」駅より徒歩約10分
 ・営業時間 9:00~18:00(年中無休)
 ・入場料 無料
 ・公式HP なし
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/MWHjvmpwpVU2
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/g842 ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【ソウル初の近代式公園】
史跡354号にも指定されているタプコル公園(旧パゴダ公園)は、1897年にイギリス人によって造られたソウル初の近代式公園です。また、日本の植民地時代に行われた「三・一独立運動」の出発点でもあり、園内には三・一独立宣言記念塔や三・一独立運動記念レリーフ、三・一精神賛美碑など、三・一独立運動に関する石碑が多く建てられています。

三・一独立運動関連以外にも、1962年に国宝第2号に指定された「円覚寺址十層石塔(1467年建築)」や、1963年に宝物代3号に指定された「大円覚寺碑(1471年に建築)」などもあり、地元の人たちを中心に多くの人が訪れています。

  ■フォトギャラリー

入口、八角亭、大円覚寺碑など

タプコル公園の入口
タプコル公園の入り口です(2009年5月撮影)

タプコル公園入口の門
タプコル公園入口の三一門です(2009年5月撮影)

タプコル公園内の風景
園内の風景です(2009年5月撮影)

八角亭
八角亭です(2009年5月撮影)

大円覚寺碑
大円覚寺碑です(2009年5月撮影)

独立運動家の孫秉熙(ソン・ビョンヒ)の像
独立運動家の孫秉熙(ソン・ビョンヒ)の像です

三・一独立運動記念レリーフなど

三・一独立宣言記念塔
三・一独立宣言記念塔です(2009年5月撮影)

三・一独立運動記念レリーフ
三・一独立運動記念レリーフです(2009年5月撮影)

三・一独立運動記念レリーフの一つ
こちらも同じく三・一独立運動記念レリーフの一つです(2009年5月撮影)

三・一精神賛美碑
三・一精神賛美碑です(2009年5月撮影)

万海韓竜雲禅師碑
万海韓竜雲禅師碑です(2009年5月撮影)

円覚寺址十層石塔
円覚寺址十層石塔です(2009年5月撮影)



[記事更新日]2015年9月27日

※2009年5月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.27)
・2013年12月11日から公開していたグーグル地図をページを高速化させるに伴い、非掲載にしました(2015.9.17)












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2013-2016