[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>新世界百貨店 永登浦店

   ショッピング>>
1984年にオープンした老舗百貨店「新世界百貨店 永登浦店」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 신세계백화점 영등포점
読み:シンセゲペッカジョンm ヨンドゥンポジョンm
新世界百貨店 永登浦店
 ・オススメ度 ★★★★
 ・住所(日) ソウル特別市永登浦区永中路9
 ・住所(韓) 서울특별시 영등포구 영중로9
 ・最寄駅 地下鉄1号線「永登浦」駅地下通路直結(徒歩約5分)
 ・営業時間 10:30~20:00(金・土・日は20:30まで)
※食堂街は店舗により異なる
※地下2階のファッションストリートは10:30~22:00
※休業日:月1回不定期、旧正月、秋夕
 ・公式HP http://english.shinsegae.com/japanese/main.asp(日・韓・英・中)
※最新の情報は、韓国語に切り替えてご確認下さい。
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/G7ZGNMPCjYv
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/28wdi ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【1984年にオープンした老舗百貨店】
1930年に韓国初の百貨店としてオープン(当時は三越・京城店)した新世界百貨店は、韓国国内で11店舗(2016年8月現在)を展開している韓国を代表する百貨店チェーンの一つです。

1984年5月1日にオープンした永登浦店は、ロッテ百貨店(永登浦店)らと並ぶ、永登浦区を代表する老舗の百貨店として、多くの人々に親しまれています。また、2009年には韓国でも最大級の規模を誇るショッピングモールである「TIMES SQUARE」も併設され、さらに賑わいを見せています。

永登浦店の館内は、A館とB館に分かれていますが、化粧品、婦人服、紳士服、カジュアル、ハンドバック、スポーツ用品、家電などといった百貨店ならではの品々が販売されている他、食料品売場やレストラン街も兼ね備えているので、買い物だけでなく、食事を楽しみたい方にもオススメです。

その他、入店しているブランドなど、店舗の詳細について知りたい方は、複数言語対応の公式HPに掲載されているので、そちらを参照下さい。

※参考文献『新世界公式HP』『Wikipedia(日本語版・韓国語版)』

  ■フォトギャラリー
新世界百貨店 永登浦店の百貨店
新世界百貨店 永登浦店の外観です(2015年10月撮影)

新世界百貨店 永登浦店の外観
こちらも別角度から撮影した新世界百貨店 永登浦店の外観です(2015年10月撮影)

新世界百貨店 永登浦店の出入口
新世界百貨店 永登浦店の出入口です(2015年10月撮影)

新世界百貨店 永登浦店周辺の風景
新世界百貨店 永登浦店周辺の風景です(2015年10月撮影)


[記事作成日]2016年8月18日

※2015年10月に訪れた時の体験を基に作成しています。














JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016