[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>ソウル市立美術館 西小門本館

   見る>>
ソウルを代表する美術館「ソウル市立美術館 西小門本館」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 서울시립미술관 서소문본관
読み:ソウルシリンmミスルグァン ソソムンボングァン
ソウル市立美術館の外観
 ・オススメ度 美術好きなら★★★★★
 ・観光所要時間 60分
 ・住所(日) ソウル特別市中区徳寿宮キル61
 ・住所(韓) 서울특별시 중구 덕수궁길61
 ・最寄駅 地下鉄1・2号線「市庁」駅10番もしくは12番出口より徒歩約5分
 ・営業時間 [火~金]10:00~20:00
[土・日・祝]3月~10月は10:00~19:00、11月~2月は10:00~18:00
※他、時期により夜間延長もあり(詳細は公式サイトに記載あり)
※休業日:月曜日、1月1日(祝日の際は開館)
 ・入場料 無料(企画展は有料の場合もあり)
 ・公式HP http://sema.seoul.go.kr (日・韓・英・中)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/MVuvGEgdhxu
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/2ypet ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【ソウルを代表する美術館】
ソウルの観光名所の一つである徳寿宮の隣に位置するソウル市立美術館(西小門本館)は、1988年にオープンしたソウルを代表する美術館で、様々なアートが展示されています。ちなみにオープン当初は、ソウル高等学校の旧校舎に位置していましたが、2002年に現在の場所へと移転しました。

現在の建物は、日本統治時代の1928年に京城裁判所として建てられ、その後、最高裁判所としても使用された歴史的建築物で、登録文化財の第237号にも指定(2006年3月)されています。

館内は、地下1階から地上3階までの4つのフロアで構成されており、「第1~第4展示室」「千鏡子コレクション展示室」「ガナアートコレクション展示室」の計6つの展示室がある他、講義室、セミナー室、資料室、授乳室なども兼ね備えています。

一部の企画展以外は、無料で観覧することができるので、美術好きな方にはオススメです。なお、フロアの詳細や最新情報について知りたい方は、日本語対応の公式サイトに掲載されているので、そちらを参照下さい。

※参考文献『ソウル市立美術館の公式サイト』

  ■フォトギャラリー
ソウル市立美術館の外観
ソウル市立美術館の外観です(2016年6月撮影)

ソウル市立美術館の正面左サイド
ソウル市立美術館の正面左サイドです(2016年6月撮影)

ソウル市立美術館の正面右サイド
ソウル市立美術館の正面右サイドです(2016年6月撮影)

ソウル市立美術館の観覧案内
ソウル市立美術館の観覧案内です(2016年6月撮影)

ソウル市立美術館前の風景
ソウル市立美術館前の風景です(2016年6月撮影)

ソウル市立美術館前にある道
ソウル市立美術館前にある道です(2016年6月撮影)


[記事作成日]2016年12月11日

※2016年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016