[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>明洞

   ショッピング>>
ソウル一の繁華街『明洞』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 명동
読み:ミョンドン
明洞(ミョンドン)
 ・オススメ度 ★★★★★
 ・観光所要時間 買い物するなら2時間以上
 ・住所(日) ソウル市中区明洞(一帯)
 ・住所(韓) 서울시 중구 명동(일대)
 ・最寄駅 ・地下鉄4号線「明洞」駅すぐ
・地下鉄2号線「乙支路入口」駅すぐ
 ・営業時間 おおよそ10:00~22:00
※但し、店舗により大きく異なる
 ・公式HP  -----
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/KnxANDBQWm82 ※線で囲っている部分
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/gp6j ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【ソウル一の繁華街】
ソウルへ旅行した人なら一度は必ず訪れるといっても過言ではないほど日本でもお馴染みの「明洞」は、ソウル一ともいわれる韓国を代表する繁華街の一つです。ここにはロッテデパートや新世界などの百貨店を始め、飲食店、ディスカウントショップ、ブランドショップ、屋台等なんでも揃っています。

また、観光地としても非常に人気の高いエリアなので、日本人だけでなく、中国をはじめとする各国からも観光客が訪れ、至るところで中国語や日本語が聞こえてきます。また、店員も日本人だと分かるとすぐに日本語で呼びかけてきます。

休日はもちろんのこと、平日でも夕方を過ぎると仕事帰りのサラリーマンや学校帰りの学生も増え、歩くのも大変になってきます。その数は1日トータルして100万人とも言われておりますが、その混雑した中を歩くのも「明洞」の醍醐味の一つともいえるかもしれません。

韓国に何度も訪れている人の中には明洞ではなく、他のお気に入りの繁華街に行く人もいるかもしれませんが、初めて訪れる人には韓国の熱気を感じられる場所の一つなのでオススメです。

  ■フォトギャラリー
明洞(ミョンドン)・平日の昼間の様子
平日でしたが学生の休み期間の為、混在していました(2006年2月撮影)

明洞(ミョンドン)・夜の様子
夜になると、さらに人が増え、活気も増します(2006年2月撮影)

明洞(ミョンドン)・夜の様子2
仕事帰りの人も多いようです(2006年2月撮影)

明洞(ミョンドン)・輝くネオン
夜はネオンが綺麗に輝きます(2006年2月撮影)

明洞(ミョンドン)・ミリオレのステージの様子
明洞・ミリオレのステージです。何かのイベント中のようでしたが、音響がすごかったです(2006年2月撮影)


[記事更新日]2015年11月15日

※2008年5月、2007年5月、2006年2月、2005年2月、2004年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。


・ページを高速化させるため、グーグルマップをリンク型へ変更した他、紹介文の一部も変更しました(2015.11.15)
・ロードビュー情報を追加しました(2013.11.11)
・2006年から公開していた内容をリニューアルしました(2008.11.6)













JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2006-2016