[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>韓国美術博物館

   見る>>
仏教美術を中心とした博物館『韓国美術博物館』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 한국미술박물관
読み:ハングク ミスル バンムルグァン
韓国仏教美術博物館(한국불교미술박물관)
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 30分以上
 ・住所(日) ソウル市鍾路区苑西洞108-4
 ・住所(韓) 서울시 종로구 원서동 108-4
 ・最寄駅 地下鉄3号線「安国」駅より徒歩約10分
 ・営業時間 10:00~18:00(10月~2月は10:00~17:00)
※休館日:月曜、旧正月、秋夕連休、他
 ・入場料 大学生・一般:5000ウォン
4才~高校生:3000ウォン
 ・公式HP 以前はありましたが、現在は見当たらず
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/4MsWvvS8ioy
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/fs5m ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【仏教美術を中心とした博物館】
韓国美術博物館は、仏教美術を中心に展示されている博物館です。韓国の仏教美術を代表する作品が展示されている他、陶磁・工芸などの伝統美術品や中国などアジア各国の美術品も展示されています。

開館の目的は、伝統ある仏教美術品を発掘・収集し、大切に保存しようという館長の思いからだそうで、仏像、仏画、工芸品、陶磁器など約6,000もの遺物を所蔵されているそうです。

なお、1993年5月に開館してから長らく韓国仏教美術博物館という館名で営業していましたが、2011年1月より現在の韓国美術博物館へと館名が変わりました。

  ■フォトギャラリー
韓国仏教美術博物館(한국불교미술박물관)の入り口
入り口です(2008年5月撮影)

韓国仏教美術博物館(한국불교미술박물관)の入り口すぐにある建物
仏教っぽい感じの建物も見られます(2008年5月撮影)


[記事更新日]2015年11月22日
※2008年5月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加した他、公式HPのURLを削除しました(2015.11.22)
・館名変更に伴い、2008年11月7日から公開していた内容を大幅に変更しました(2011.9.11)












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2008-2016