[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>韓国銀行 貨幣金融博物館

   見る>>
韓国と世界の貨幣を見学できる博物館『韓国銀行 貨幣金融博物館』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 한국은행 화폐금융박물관
読み:ハングッkウネン ファペクミュンパンムルグァン
館内の風景
 ・オススメ度 ★★★★
 ・観光所要時間 75分
 ・住所(日) ソウル特別市中区南大門路39
 ・住所(韓) 서울특별시 중구 남대문로39
 ・最寄駅 ・地下鉄2号線「乙支ロ入口」駅7番出口より徒歩5分~10分
・地下鉄4号線「明洞」駅5番出口より徒歩5分~10分
 ・営業時間 10:00~17:00
※休日:毎週月曜日、12月29日~1月2日、旧正月、秋夕の連休
 ・入場料 無料
 ・公式HP http://museum.bok.or.kr/(韓・英)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/yRTZ4QRy2672
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/ka47 ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【韓国と世界の貨幣を見学できる博物館】
明洞と南大門の間に位置する「韓国銀行 貨幣金融博物館」は、韓国と世界の貨幣を見学できる博物館で、2001年に韓国銀行創立50周年を記念してオープンしました。

建物は日本統治時代の1912年、東京駅の建築家で知られる辰野金吾により設計され、建設された朝鮮銀行旧本館です。韓国銀行が創立された1950年から新館ができる1987年までの間は韓国銀行本店としても使用されていました。1981年9月25日には歴史的建築物として史跡第280号にも指定されました。

館内は1階と2階に分かれており、韓国の貨幣における歴史や世界各国の貨幣が数多く展示され、日本の貨幣のコーナーも年代別に分かりやすく紹介されています。展示物の説明は韓国語と英語が中心で、日本語表記はありませんが、雰囲気でなんとなく分かるので、十分に楽しめると思います。また、入口付近に日本語のパンフレットがあるので、それを参考にして見て回るのも良いと思います。

金融や貨幣について学びたい方や興味のある方はもちろんのこと、歴史的建築物が好きな方にもオススメの博物館となっています。

  ■フォトギャラリー

外観・入口など

韓国銀行 貨幣金融博物館の外観
韓国銀行 貨幣金融博物館の外観です(2014年6月撮影)

日本植民地時代に建てられた歴史的建築物でもある韓国銀行 貨幣金融博物館
日本統治時代に建てられた歴史的建築物でもあります(2014年6月撮影)

韓国銀行 貨幣金融博物館の入口周辺
入口周辺です(2014年6月撮影)

韓国銀行 貨幣金融博物館の観覧案内
韓国銀行 貨幣金融博物館の観覧案内です(2014年6月撮影)

韓国銀行 貨幣金融博物館の石碑看板
韓国銀行 貨幣金融博物館の石碑看板です(2014年6月撮影)

館内の風景など

館内入口すぐのところの風景
館内入口すぐのところの風景です(2014年6月撮影)

天井部分
天井部分です(2014年6月撮影)

館内の風景
館内の風景です(2014年6月撮影)

古い時代の紙幣
古い時代の紙幣です(2014年6月撮影)

大量に印刷された韓国紙幣
大量にプリントされた韓国紙幣です(2014年6月撮影)

未完成の5万ウォン札
未完成の5万ウォン札です(2014年6月撮影)

日本の貨幣に関する展示物

708年~1587年の日本貨幣
708年~1587年の日本貨幣です(2014年6月撮影)

1601年~1942年の日本貨幣
1601年~1942年の日本貨幣です(2014年6月撮影)

日本貨幣
貴重な日本貨幣が数多く展示されています(2014年6月撮影)

日本の小判
小判なども展示されています(2014年6月撮影)

満州国時代の貨幣
満州国時代の紙幣です(2014年6月撮影)

昭和時代の貨幣
昭和時代の紙幣です(2014年6月撮影)



[記事更新日]2015年9月26日

※2014年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、2015年4月22日から公開していた内容にリンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.26)












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2015-2016