[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>CHIRASHI(チラシ)

   ショッピング>>
ちらし丼が味わえるデパ地下のお食事処『CHIRASHI(チラシ)』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 치라시
読み:チラシ
メニューのサンプル
 ・オススメ度 ★★★★
 ・住所(日) ソウル特別市永登浦区京仁路846
 ・住所(韓) 서울특별시 영등포구 경인로846
 ・最寄駅 地下鉄1号線「永登浦」駅直結
 ・営業時間 10:30~20:00(金・土・日は20:30まで)
※休業日:月1回不定期、旧正月、秋夕
※ロッテ百貨店永登浦店の営業時間に準ずる
 ・公式HP なし
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/4eEcH8UR4LH2
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/udsz ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【ちらし丼が味わえるデパ地下のお食事処】
1991年にオープンしたロッテ百貨店永登浦店の地下1階にある「CHIRASHI(チラシ)」は、日本式のちらし丼を味わうことができるデパ地下のお食事処です。

店内はデパ地下でよくあるカウンターが並んだ造りなので、一人でも気軽に利用する事が可能です。メニューはサーモン散らし、バーベキュー散らし、チキン唐揚げ散らしといったちらし丼の他、醤油・味噌・塩・ネギ・シーフードなどのラーメンもあります。

味に関しては、私が食べたサーモン散らしは、サーモンそのものは悪くはなかったものの、サーモン以外にのっているものがマグロかと思いきやコンニャクだったりなど、日本式は見た目だけで、中身は外国仕様のちらし丼という感じでした。ただ、「これはこれでありかな」というように割り切れる方であれば全く問題ないと思います。

店員の接客に関しては親切で良かったですが、日本語は通じないような感じでしたので、簡単に注文の流れを説明しておきます。まず、先に食べたいものを注文して席で待ちます。出来上がり次第、カウンター越しに料理を手渡されます。水はポッドがあり、セルフになっています。食べ終わった後は「계산해주세요(ケサネ ジュセヨ[計算してください])」と伝え、料金を支払い、終わりといった感じです。

値段は6000W~9000W位なので、安くも高くもなくといったところですが、韓国料理に飽きた方や雰囲気だけでも日本風の料理を食べたいという方にはオススメです。

  ■フォトギャラリー
ロッテ百貨店永登浦店の外観
CHIRASHIが入っているロッテ百貨店永登浦店の外観です(2015年10月撮影)

CHIRASHIの看板
CHIRASHIの看板(右斜め上)です[2015年10月撮影]

CHIRASHIのメニュー
CHIRASHIのメニューです(2015年10月撮影) ※画像をクリックすると拡大できます

メニューのサンプル
メニューのサンプルです(2015年10月撮影)

セルフの水
セルフの水です(2015年10月撮影)

注文したサーモン散らし
注文したサーモン散らしです(2015年10月撮影)

拡大して撮影したサーモン散らし
手前のサーモンの奥に見えるのはマグロではなく、コンニャクでしたw(2015年10月撮影)


[記事作成日]2016年2月26日

※2015年10月に訪れた時の体験を基に作成しています。












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016