[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>仁寺洞

   見る>>
韓国伝統の文化を味わえる街『仁寺洞』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 인사동
読み:インサドン
仁寺洞(インサドン)の様子
 ・オススメ度 文化好きなら★★★★★
 ・観光所要時間 45分以上
 ・住所(日) ソウル特別市鍾路区仁寺洞(仁寺洞ギル)
 ・住所(韓) 서울특별시 종로구 인사동 (인사동길)
 ・最寄駅 ・地下鉄1号線「鐘閣」駅より徒歩数分
・地下鉄3号線「安国」駅より徒歩数分
 ・営業時間 店舗により異なる
 ・公式HP  -----
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/mNSpQZz1s3H2(枠で囲ってある部分が仁寺洞です)
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/gpds ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【韓国伝統の文化を味わえる街】
1日約10万人(休日の時)もの観光客が訪れるといわれる仁寺洞は、韓国を代表する観光名所のひとつです。特に骨董屋通りともいわれるメインストリートの仁寺洞ギル(通り)には伝統工芸品店、陶磁器店、古美術店の他、韓定食、韓国料理店なども立ち並び、韓国伝統の文化を味わえる街となっています。

メインストリートは全長700メートルほどの距離ですが、レトロさとモダンさが調和した独特の雰囲気をかもしだしているので、ただ散策しているだけでも楽しめるので、オススメです。

  ■フォトギャラリー
仁寺洞(インサドン)の案内
ここの地図で確認で何があるか確認出来ます(2007年5月撮影)

仁寺洞(インサドン)の様子
この時は平日なので人は少なかったです(2007年5月撮影)

仁寺洞ギル(仁寺洞通り)の標識
左側の部分ですが日本語の表記も見られます(2007年5月撮影)

仁寺洞(インサドン)の風景
色々な店があるので、散策するだけでも楽しめます(2007年5月撮影)

2014年時の仁寺洞
2014年に撮影した仁寺洞です(2014年4月撮影)

観光ガイドの人達
赤い服を着ている人は観光ガイドの人達です(2014年4月撮影)

平日の仁寺洞
平日はゆっくりと見れます(2014年4月撮影)

仁寺洞の路地
仁寺洞の路地です(2014年4月撮影)

レトロな雰囲気を感じさせる路地
こちらも仁寺洞の路地ですが、レトロな雰囲気が出ています(2014年4月撮影)


[記事更新日]2015年9月27日

※2007年5月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.27)
・ページの表示を高速化させるため、動作の重くなるグーグルマップを非掲載にしました(2015.1.21)
・写真を追加し、紹介文も一部変更しました。またグーグルマップを地図タイプに変更しました(2014.9.8)
・2008年11月7日から公開していた内容にロードビュー情報を追加しました(2013.11.11)












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2008-2016