[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>南山コル韓屋村

   見る>>
李氏朝鮮時代へタイムスリップ!『南山コル韓屋村』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 남산골 한옥마을
読み:ナンmサンコル ハノッkマウル
家屋の一部
 ・オススメ度 ★★★
 ・観光所要時間 1時間
 ・住所(日) ソウル特別市中区筆洞2街84-1
 ・住所(韓) 서울특별시 중구 필동2가84-1
 ・最寄駅 地下鉄3・4号線「忠武路」駅3番or4番出口より徒歩約5分
 ・営業時間 4月~10月:9:00~21:00
11月~3月:9:00~20:00
※定休日:火曜日
 ・入場料 無料
 ・公式HP(韓) http://hanokmaeul.or.kr/
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/daokXsjEqET2
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/gcdm ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【李氏朝鮮時代へタイムスリップ!】
南山コル韓屋村とは、1998年にオープンした韓国の伝統文化を体験できる場所です。伝統的な韓屋も立ち並び、まるで李氏朝鮮にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

敷地内は大きな庭園になっており、韓屋は入口の門をくぐって左側の方角にあります。また、庭園の中央には2007年に開館したソウル南山国楽堂があります。さらに庭園の中央奥に進んでいくとソウル千年タイムカプセル広場があり、ここにはソウルへの遷都600年目(1994年)に作成されたタイムカプセルが埋め込まれており、遷都1000年目にあたる2394年に開けられるのだそうです。

旧正月や秋夕はもちろんのこと、毎月、韓国の伝統文化を味わえる様々なイベントも開催されているので、興味のある方はイベントに合わせていくと、よりいっそう楽しめると思います。詳しいイベントの情報については、南山コル韓屋村の公式サイトにて確認下さい。

  ■フォトギャラリー

入口とその周辺


南山コル韓屋村入口周辺の風景です(2010年6月撮影)

南山コル韓屋村の門
南山コル韓屋村の門です(2010年6月撮影)

南山コル韓屋村の案内板
南山コル韓屋村の案内板です(2010年6月撮影)

南山コル韓屋村の地図と説明板
南山コル韓屋村の地図と説明板です(2010年6月撮影)

南山コル韓屋村の日本語説明文
日本語の説明部分をアップにして撮影しました(2010年6月撮影)

南山コル韓屋村内の風景

南山コル韓屋村内の風景
南山コル韓屋村内の風景です(2010年6月撮影)

伝統家屋の風景
伝統家屋の風景です(2010年6月撮影)

南山コル韓屋村から見えるNソウルタワー
Nソウルタワーも見えます(2010年6月撮影)

追慕碑
敷地内にあった追慕碑です(2010年6月撮影)

家屋の一部
家屋の一部です(2010年6月撮影)

池
池です(2010年6月撮影)

タイムカプセル広場

ソウル千年タイプカプセル広場と書かれた石碑
ソウル千年タイムカプセル広場と書かれた石碑です(2010年6月撮影)

生い茂っている草
草が生い茂っています(2010年6月撮影)

タイプカプセル広場へと繋がる通路
タイムカプセル広場へと繋がる通路です(2010年6月撮影)

奥に見えるタイプカプセル広場
奥に見えるのがタイプカプセル広場です(2010年6月撮影)

タイプカプセル事業について書かれた案内板
タイプカプセル事業について書かれた案内板です(2010年6月撮影)

タイムカプセルの概要について書かれた日本語案内
見にくいですが、日本語で書かれたタイムカプセルの概要についての案内です(2010年6月撮影)


タイムカプセル広場です(2010年6月撮影)

正面からみて左側の風景
正面からみて左側の風景です(2010年6月撮影)

正面からみて右側の風景
正面から見て右側の風景です(2010年6月撮影)



[記事更新日]2015年9月27日

※2010年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.27)
・公式HPのURLを最新の情報に更新しました(2015.9.14)
・2014年1月19日から公開していたグーグルマップをページの表示を高速化するため、非掲載にしました(2015.1.22)












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2014-2016