[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>フードスクエア(搭乗棟)

   食べる>>
搭乗塔3階115番ゲート付近にある『フードスクエア(搭乗棟)』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 푸드스퀘어(탑승동)
読み:プドゥスクエオ(タプスンドン)
フードスクエア内の風景
 ・オススメ度  -----
 ・住所(日) 仁川広域市 中区 雲西洞2850(搭乗棟3階 115番ゲート付近)
 ・住所(韓) 인천광역시 중구 운서동2850(탑승동3층 115번 게이트 부근)
 ・最寄駅 空港鉄道A’REX「仁川国際空港」駅直結
 ・営業時間 6:00~22:00
 ・公式HP
 (日・韓・英・中)
http://www.airport.kr/jpn/
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/8ZwDrExX97M2
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/grgn ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
※2015年7月12日現在、仁川空港の公式HPからフードスクエアに関する情報が削除されているため、現在も営業しているか不明です。次回行った際に確認したいと思います。

【搭乗棟3階115番ゲート付近にあるフードコート】
フードスクエア(搭乗棟=コンコース)は、出国手続きをした人達のみが利用可能な仁川国際空港搭乗棟3階115番ゲート付近にあるフードコートです。

利用方法は一般的なフードコートとほぼ同じです。まず、レジにて食べたい物を注文し、料金を支払い、注文番号が入ったブザーをもらいます(カード払い可)。出来上がり次第、ブザーが鳴るのでそれまで適当な席に座って待ちます。ブザーが鳴ったら、あとは該当の窓口に行き、ブザーと引き換えるだけです。もし、注文する際、言葉に自信がなければ紙に書いて注文しても良いです。食べ終わった後は、それぞれの窓口に返却口があるので、そこに置いて帰ればOKです。水はセルフです。

メニューはビビンバ、ソルロンタン、チゲといった韓国料理の他、うどん、牛丼などの日本料理もあります。値段は空港ということもあり、高めに設定されています。味は私がこのとき食べた牛丼については、まあまあ美味しかったです。

営業時間は朝6時から夜10時までなので、帰国直前まで韓国料理を味わうことができますし、一人旅でも気軽に利用できるのでオススメです。

  ■フォトギャラリー
フードスクエア内の風景
フードスクエア内の風景です(2013年2月撮影)

ゴミ入れ
右側に見えるのはゴミ入れです(2013年2月撮影)

食事が出来た際の呼び出しブザー
食事が出来た際の呼び出しブザーです(2013年2月撮影)

牛丼
牛丼です(2013年2月撮影)


[記事更新日]2015年9月26日

※2013年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.26)
・現在、仁川空港の公式HPから情報が削除されている旨の文言を追記しました(2015.7.12)
・2014年1月26日から公開していたグーグルマップをページの表示を高速化させるため、非掲載にしました(2015.1.21)










JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2014-2016