[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>東大門市場

   見る>>
眠らないファッション街『東大門市場』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 동대문시장
読み:ドンデムンシジャン
東大門市場・ハローエーピーエム(hello apM)
 ・オススメ度 ファッション好きなら★★★★★
 ・観光所要時間 買い物するなら2時間以上
 ・住所(日) ソウル市中区乙支路6街(一帯)~鍾路区鍾路6街(一帯)
 ・住所(韓) 서울시 중구 을지로6가(일대)~종로구종로6가(일대)
 ・最寄駅 ・地下鉄2・4・5号線「東大門歴史文化公園」すぐ
・地下鉄1・4号線「東大門駅」すぐ
 ・営業時間 店舗より異なる
 ・公式HP http://www.ddm.go.kr/(日・韓・英・中)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/fFsmWZd5NXn
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/fvqs ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【眠らないファッション街】
1905年に誕生した東大門市場は、南大門市場と並ぶソウルを代表する市場の一つで、眠らないファッション街として多くの観光客が訪れています。日本のガイドブックなどでは、在来市場である広蔵市場、婚礼用品の商店街である東大門市場、衣類の卸売市場が中心の新平和市場、東平和市場、興仁市場、第一平和市場、光煕市場などを総称して呼ぶ事が多いようです。

なお、ミリオレ、斗山タワー(doota)、ハローエーピーエム(hello apM)、プレヤタウンといったファッションビルが誕生したのは90年代以降のことですが、その時から多くの若者が訪れるようになったといわれています。

お店によっては夕方からオープンするところもあるので、夜通しショッピングを楽しみたい方にはオススメのエリアになっています☆

  ■フォトギャラリー
東大門市場・ハローエーピーエム(hello apM)
ハローエーピーエム(hello apM)です(2006年2月撮影)

東大門市場・ミリオレ
ミリオレです(2006年2月撮影)

東大門市場・斗山タワー(doota)
斗山タワー(doota)です(2006年2月撮影)

東大門市場・平和市場
平和市場ですが、ネオンが独特です(2006年2月撮影)

東大門市場・第一平和市場
第一平和市場です(2006年2月撮影)

東大門市場・AREA6
AREA6です(2006年2月撮影)

東大門市場のファッションビル
コープレジデンス乙支路より撮影しました(2005年2月撮影)


[記事更新日]2015年9月27日
※2006年2月、2005年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.27)
・ページの表示を高速化させるのに伴い、グーグルマップを非掲載にしました(2015.1.25)
・グーグルマップを見やすい地図タイプに変更しました(2014.7.22)
・ロードビュー情報を追加しました(2013.9.17)
・2006年から公開していた内容をリニューアルしました。(2008.11.5)















JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved.2006-2016