[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>清渓川

   見る>>
2005年10月に約30年ぶりに復活した『清渓川』

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 청계천
読み:チョンゲチョン
五間水橋からの風景
 ・オススメ度 ★★★★★
 ・観光所要時間 2時間以上
 ・住所(日) ソウル市(清渓川)
 ・住所(韓) 서울시(청계천)
 ・最寄駅 場所により異なる
※清渓広場は地下鉄5号線「光化門」駅5番出口より徒歩約3分、地下鉄1・2号線「市庁」駅4番出口より徒歩数分
 ・営業時間  -----
 ・入場料  -----
 ・公式HP http://www.cheonggyecheon.or.kr/(韓・英)
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/CooARyzFVtE2(地図の場所は清渓広場)
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/dfhq ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【2005年10月に約30年ぶりに復活した川】
清渓広場からソウルの中心部に渡って流れている清渓川は、李氏朝鮮時代から周辺住民の生活用水路として貴重な役割を果たしていました。しかし、1960年代になると生活排水(都市開発等も含む)による水質汚染や下水の匂いが深刻化し、大きな問題となっていました。

そこでこういった問題を解決する為、1970年代に清渓川を埋め立て、その上に高速道路を作ることになりました。それ以降30年余り、高速道路としての役目を果たしてきましたが、老朽が顕著になり安全性の面でも問題が出てきていました。そうした中、2002年のソウル市長選の際に、高速道路を取り壊して川を復活させることを公約に掲げたイ・ミョンパク(元大統領)が当選する結果になりました。これにより、約3年の歳月をかけて復元工事が行われ、2005年10月、ついに清渓川はソウル市民の前に再びその姿を現しました。

復元後はただの川ではなく、川辺に壁画や作品等が展示され、夜になるとライトアップされるなど市民の憩いの場として、新しいソウルのシンボルとして利用されるようになりました。

【見所】
清渓川は全長5.8キロもあり、全てを回るには2時間以上は掛かるので、予め行く場所を絞っていった方が良いと思います。オススメの場所は他のサイトでも同様によく紹介されていますが、清渓広場~東大門付近の橋の間で、特にライトアップされる夜が綺麗です☆ 下のフォトギャラリーでは主に清渓広場~鐘閣を紹介しています。

  ■フォトギャラリー

清渓広場近辺

清渓広場・2007年子供の日の様子
撮影した日は子供の日(5月5日)であったこともあり、人が多かったです(2007年5月撮影)

清渓広場の夜の様子
一枚目の写真から1年後、GW休み明けの5月8日に撮影した写真です(2008年5月撮影)

清渓広場の夜の様子2
清渓広場の様子です(2008年5月撮影)

清渓広場にある清渓川の象徴「スプリング」
清渓広場にある清渓川の象徴造形物「スプリング」です。高さは20メートルだそうです。
迷った時はこのスプリングを目指しましょう(2008年5月撮影)

清渓広場から流れる清渓川
川もライトアップされ、綺麗でした(2008年5月撮影)

清渓川に浮かぶ造形物
川の中にはこのように光った作品が設置してありました(2008年5月撮影)

清渓川の風景1

清渓川沿いの風景
清渓川沿いの通路の様子です(2008年5月撮影)

清渓川沿いの風景・道
川沿いはこのように整備されています(2008年5月撮影)

清渓川に架かる橋
この写真よく見ると、橋の手すりに人が立っていますw (2008年5月撮影)

清渓川に浮かぶ造形物2
川の中にライトアップされた作品が目を引きます(2008年5月)

清渓川に浮かぶ造形物・鳥
これは何の鳥でしょうか?(2008年5月撮影)

清渓川に浮かぶ造形物・塔
何の建物かは分かりませんが、韓国では有名な建物かもしれませんね(2008年5月撮影)

清渓川の風景2

清渓川に浮かぶ造形物・太鼓
真ん中のマークが韓国らしい感じがしますね(2008年5月撮影)

清渓川に浮かぶ造形物・鶴
これは鶴のようです(2008年5月撮影)

清渓川に浮かぶ造形物・民族
太鼓と服装からなんとなく韓国の雰囲気を感じます(2008年5月撮影)

清渓川に浮かぶ造形物・民族アップ
アップにしました(2008年5月撮影)

五間水橋からの風景
東大門近くの五間水橋から東の方向(清渓広場とは逆方面)に向けて撮影しました。
周りのイルミネーションが綺麗で、私が好きな風景の一つです(2006年2月撮影)



[記事更新日]2015年9月27日

※2008年5月、2007年5月、2006年2月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・スマートフォンでも場所を検索しやすくする為、リンク型のGoogle地図情報を追加しました(2015.9.27)
・ページの表示を高速化させるため、グーグルマップを非掲載にしました(2015.1.21)
・グーグルマップを地図タイプに変更しました(2014.7.14)
・2008年11月14日から公開していた内容の一部(公式HPのURL)を訂正し、ロードビューのURLを追加しました(2013.1.24)












JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2008-2016