[韓国・ソウル]明洞、東大門、江南・・・ 活気溢れる韓国の首都
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>ソウル>>空港鉄道「A’REX(エーレックス)」

   駅・空港・鉄道>>
ついに誕生!空港鉄道『A’REX(エーレックス)』
空港鉄道「A’REX(エーレックス)」
  韓国語表記 공항철도「A’REX」
読み:コンハンチョルド「A’REX」
 公式ホームページ
 (日・韓・英・中)
 http://www.arex.or.kr

  ■紹介
【ついに誕生!空港鉄道】
2007年3月23日、空港鉄道「A’REX(エーレックス)」が誕生し、仁川国際空港と金浦空港間は列車一本でつながりました。さらに2010年12月29日にはソウル駅までもがつながり、大変便利になりました。

この鉄道が出来る前まではバスかタクシーでしか仁川国際空港~ソウル市内間を移動する事ができず、常に交通渋滞の心配もしなければなりませんでしたが、空港鉄道が出来たおかげでその心配もなくなり、計画も立てやすくなりました。

【金浦空港~ソウル市内間の移動は「空港鉄道」と「地下鉄5号線」のどちらがよい?】
羽田~金浦空港間を結ぶ便が以前と比べると増えたこともあり、金浦空港を利用する機会も多くなったと思いますが、金浦空港~ソウル市内間の移動を空港鉄道を利用するか、地下鉄5号線を利用するか迷うこともあると思います。

単純に所要時間だけで比べると、空港鉄道は金浦空港~ソウル駅まで約20分程度ですが、地下鉄5号線だと金浦空港~ソウル駅近辺(5号線にはソウル駅はなし)まで35分~40分程度かかります。

時は金なりということで空港鉄道を利用するのも良いですが、宿泊先が地下鉄5号線沿いにある場合は、地下鉄5号線を利用したほうが乗り換えなくて済む分、最終的には早く到着することもあります。特にソウル駅は地下鉄5号線が通っていないため、空港鉄道を利用してソウル駅経由で行くとなると、ソウル駅で一旦、1号線か4号線に乗換え、さらに別な駅で5号線に乗り換えることになるので、かなり面倒です。それらを考えると宿泊先が5号線沿いの場合は、地下鉄5号線を利用したほうが楽だと思います。

【運賃と切符の購入について】
A’REXの運賃ですが、仁川国際空港~ソウル駅の場合だと一般列車がT-moneyカード:4150W(現金:4250W)、直通列車だと8000Wとなっています(2015年11月現在)。なお、一般列車と直通列車の所要時間は10分程の差しかなく、車内も基本的には椅子が違うぐらい(厳密には他にもありますが)なので個人的には一般列車で十分だと思います。

切符の購入方法ですが、操作パネルに日本語もあるので簡単に購入する事ができます。詳しい方法は他社サイトでも紹介されていますし、公式ホームページも日本語が対応していますので、ここでは省きます(操作パネルの写真もないので^^:;)。

【運行間隔について】
直通列車は30分に一本で運行し、一般列車は、10分~15分間隔で運行しています。詳しい時刻表は現地の公式ホームページにも載っていますが、乗り場に行ってから時間が合う列車に乗るような感じで問題ないので、調べてまでいく必要はないと思います。

なお、一つ注意点としてソウル駅から乗車する際ですが、目的地が仁川空港ではなく、黔岩駅行きの場合もあるので注意しましょう。ただ、もし、黔岩駅行きに乗ってしまった場合は特に慌てる必要はなく、黔岩駅で降りて待っていれば仁川空港行きが後から来るのでそれに乗れば問題ありません。

【車窓から見える風景】
簡単に空港鉄道「A’REX」について紹介しましたが、次に車窓から見える風景についても紹介します。読者の方の中には行ってからのお楽しみというように考える方もいるかもしれないですが、一般列車の場合、横に長い椅子なので体をひねって後ろの窓を見るか、前方の窓を見るような感じになるので、混んでしまうと結構見づらいです。

そこで今回、一般列車から撮影した動画(金浦空港から仁川空港行き)を用意しましたので「混んでて見れなかった(><)」「寝てしまった(-.-)zzz」「どんな感じが見てみたい(^-^)」という方はぜひ、ご覧頂ければと思います♪ 撮影時期は2007年5月に録画したものです。あと、全てではなくトンネル部分と最初の方は省いています。

※所要時間、運賃、運行間隔については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■動画

【この動画のインフォメーション】
[タイトル]AREXの車窓より(前編) ~金浦空港発から仁川国際空港編~
[内容]
2007年3月に誕生した韓国・空港鉄道「AREX」から見える風景(金浦空港発→仁川国際空港着)を前編、後編に分けてお送りしています。ここはその前編になります。なお、前編・後編とも一部編集(例:トンネル部分カットなど)しています☆
[撮影日時]2007年5月7日 10時40分位~
[場所]金浦~仁川 [収録時間]7分15秒
※後編はこちら(別ウィンドウにてyoutubeのサイトへ移動します)

  ■フォトギャラリー

列車の外観・車内、他

【空港鉄道 A’REX】 直通列車の車内
直通列車の車内です(2008年5月撮影)

【空港鉄道 A’REX】 金浦空港のホーム
金浦空港の列車のホームです(2008年5月撮影)

【空港鉄道 A’REX】 仁川国際空港のホーム
仁川国際空港の列車のホームです(2008年5月撮影)

【空港鉄道 A’REX】 仁川国際空港と空港鉄道を結ぶ通路
仁川国際空港と空港鉄道を結ぶ通路です(2008年5月撮影)

車窓からの景色

【空港鉄道 A’REX】車窓より A’REXの車両置き場?
よく分かりませんがA’REXの車両置き場のような感じです(2008年5月撮影)

【空港鉄道 A’REX】車窓より A’REXの看板
A’REXの看板です。文字が切れていますが「世界と一番近い道 空港鉄道」
みたいなことが書かれています(2008年5月撮影)


【空港鉄道 A’REX】車窓より 2009仁川世界都市祝典の看板
仁川では2009年に世界都市祝典を開催するらしく、その看板です(2008年5月撮影)

【空港鉄道 A’REX】車窓より 街の風景
こういった街並みも車窓から見られます(2008年5月撮影)



[記事更新日]2015年11月23日

※2013年2月、2008年5月、2007年5月に訪れた時の体験を基に作成しています。

・運賃を最新の情報に更新しました(2015.11.23)
・内容を最新の情報に更新しました(2013.11.14)
・2008年12月5日より公開していた内容に動画のリンク切れがあったため、修正しました(2012.8.6)











JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2008-2016