民主化運動の聖地として知られる全羅南道の道都「光州」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>光州>>雲泉貯水池

  
見る>>
市民の憩い場となっている自然生態公園「雲泉貯水池」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 운천저수지
読み:ウンチョンチョスジ
雲泉貯水池の上に建てられた遊歩道
 ・オススメ度 ★★★★
 ・観光所要時間 30分
 ・住所(日) 光州広域市西区雲泉路165
 ・住所(韓) 광주광역시 서구 운천로165
 ・最寄駅 地下鉄1号線「雲泉」駅2番出口から約4分
 ・営業時間 24時間
 ・入場料 無料
 ・公式HP なし
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/aw2grnrd8WH2
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/2a7wc ※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【市民の憩い場となっている自然生態公園】
地下鉄1号線「雲泉」駅2番出口から徒歩約4分の場所に位置する雲泉貯水池は、7万平方メートルを超える規模の自然生態公園です。

もともとは、日本統治時代初期に、尚武台とその周辺の村の水田に水を供給するという目的で造られた貯水池でしたが、その後は、水泳やボートなどの水遊びができる場所として利用されていました。しかし、この地区で大規模な宅地開発が行われた際、汚水や悪臭などの問題が発生し、一時期は埋め立ても検討されるという深刻な状況にまで陥っていましたが、1995年から改善に取り組み、自然生態公園として生まれ変わりました。

園内には、散策やランニングに最適な遊歩道が整備されている他、韓国ならではの健康器具や公園を彩る噴水も設置され、市民の憩いの場として利用されています。また、春には桜が咲き、夏には池に浮き草が多数見られるなど、季節毎に違った姿を楽しむこともできるので、風景を撮影したい方にも最適なスポットになっています。

※参考文献『전남저널(2012年8月16日付けの記事)』『광주U-TOURPIA』

  ■フォトギャラリー
雲泉貯水池内の風景
園内の風景です(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の敷地内に建てられていたセマウル運動の碑
敷地内に建てられていたセマウル運動の碑です(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の風景
雲泉貯水池の風景です(2016年6月撮影)

雲泉貯水池に設置されているベンチ
ベンチも設置されています(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の遊歩道
遊歩道です(2016年6月撮影)

雲泉貯水池のベンチ
こちらもベンチです(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の園内にある健康器具
園内にある健康器具です(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の上に建てられた遊歩道
池の上に造られた遊歩道です(2016年6月撮影)

夏の雲泉貯水池の風景
夏は池に草が敷き詰められているような風景を楽しめます(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の風景
こちらも雲泉貯水池の風景です(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の噴水
水は出ていませんが、噴水です(2016年6月撮影)

噴水の運営時間の案内
噴水の運営時間の案内です(2016年6月撮影)

雲泉貯水池の一角
こちらも雲泉貯水池の敷地内の一角です(2016年6月撮影)


[記事作成日]2016年10月8日

※2016年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

光州五月の記憶 [ 林洛平 ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)








JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016