民主化運動の聖地として知られる全羅南道の道都「光州」
 JPN-WORLD.COM>>韓国TOP>>光州>>5・18自由公園

  
見る>>
民主化運動に参加した市民が軍事裁判を受けた場所「5・18自由公園」

  ■インフォメーション

 ・韓国語表記 5・18자유공원
読み:オーイルパル ジャユ コンウォン
5・18自由公園の石板
 ・オススメ度 ★★★★☆
 ・観光所要時間 75分
 ・住所(日) 光州広域市西区尚武平和路13
 ・住所(韓) 광주광역시 서구 상무평화로13
 ・最寄駅 地下鉄1号線「金大中コンベンションセンター」駅5番出口から徒歩約10分
 ・営業時間 9:00~18:00(冬は17:00まで)
※施設以外の広場などは24時間開放
 ・公式HP http://518center.gwangju.go.kr/
※5・18記念文化センター
 ・Google地図 https://goo.gl/maps/1nB128aRxpr
 ・ロードビュー
 (Daum地図
http://dmaps.kr/2akv9
※周辺の風景を確認できます。
※住所、営業時間、入場料については公式HPやガイドブック(旅行サイト)を参照にしていますが、変更になっている場合や入力ミスも考えられるのでご自身でも再度確認することをお勧めします。電話番号につきましてもご自身で確認下さい。

  ■紹介
【民主化運動に参加した市民が軍事裁判を受けた場所】
地下鉄1号線「金大中コンベンションセンター」駅から徒歩10分ほどの場所に位置する5・18自由公園は、1980年5月の光州事件(5・18民主化運動とも呼ばれる)当時、民主化運動に参加した光州の市民が拘束され、軍事裁判を受けた場所です。

園内には、元の位置から100メートルほど離れた場所に復元・再現した建物ではありますが、裁判が行われた尚武台軍事法廷や拘束した人々を収容した営倉がある他、光州事件の資料や写真などを展示した自由館と呼ばれる展示室もあり、光州事件に関心がある方には必見の公園となっています。

まさに、光州事件を語る上では欠かせない公園ともいえますが、その一方で、自由館の入り口手前には、大きな広場があり、休日にはここでキャッチボールなどをする家族の姿も見られるなど、市民の憩いの場としても利用されています。

※参考文献『5.18記念文化センター公式HP』『5・18自由公園歴史体験のパンフレット』

  ■フォトギャラリー

広場、看板、記念碑など

5・18自由公園の駐車場
5・18自由公園の駐車場です(2016年6月撮影)

5・18自由公園の看板
5・18自由公園の看板です(2016年6月撮影)

5・18自由公園の敷地入口周辺の風景
5・18自由公園の敷地入口周辺の風景です(2016年6月撮影)

敷地入口周辺にある建物
敷地入口周辺にある建物です(2016年6月撮影)

5・18自由公園の石板
5・18自由公園の石板です(2016年6月撮影)

5・18自由公園の案内マップ
5・18自由公園の案内マップです(2016年6月撮影)

5・18自由公園の広場
5・18自由公園の広場です(2016年6月撮影)

野火烈士記念碑
野火烈士記念碑です(2016年6月撮影)

定礎
定礎です(2016年6月撮影)

自由館

自由館の外観
自由館の外観です(2016年6月撮影)

自由館の入口
自由館の入口です(2016年6月撮影)


自由館の内部
自由館の内部です(2016年6月撮影)

光州事件当時の銃
光州事件当時の銃なども展示されています(2016年6月撮影)

光州事件当時の新聞
光州事件当時の新聞です(2016年6月撮影)

軍事裁判の写真など
軍事裁判の写真などです(2016年6月撮影)

光州事件当時のことを時系列で記したパネル
光州事件当時のことを時系列で記したパネルです(2016年6月撮影)

自由館の風景
光州事件に関する様々な資料が展示されています(2016年6月撮影)



[記事作成日]2016年9月14日

※2016年6月に訪れた時の体験を基に作成しています。








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

光州五月の記憶 [ 林洛平 ]
価格:2916円(税込、送料無料) (2016/8/27時点)






JPN-WORLD.COM   FAQ   お問い合わせ
Copyright(c) jpn-world.com all rights reserved. 2016